こんなにあるぞ!新型コロナ!

勘違いしている人もいるようなので、ちょっと基本的なことですが、今まで風邪引いたりしていたのは、コロナで、今騒いでいるのは新型コロナで、コロナと新型コロナは違うものです。

なので、ブログでは基本的に、新型コロナとわざわざ書いています。

コロナなんて聞きなれないものなので、初めて聞いた人は、「とんでもないものが出た!」と不安になってしまったかもしれませんね。

 

さて、最近一旦落ち着いたかと思った新型コロナがまた流行りだし、若い人もかかるようになって来ました。

それでテレビのニュースなんかでは、「だから若い人も危ないんだって」みたいな感じですが、どうも怪しいので、違う種類だろうと思っていましたが、これは実際にそうだと思います。


 

新型コロナって、一種類しかないと思っている人もいるかもしれませんが、S型とL型があるとは、元々言われていて、実は2種類はあった。

ここまでは、割りと知られている事なのですが、最近何と、新型コロナは、8種類もあることが分かって来ました。

 

と言っても、お父さんみたいのが8種類で、そこから変異しているため、種類で言えば、もう無数の種類ですね。笑

だから以前とは違い、最近若い人もかかって来ているし、新しい種類のその中には、致死率の高いものもあるし、また治っても、またかかる可能性も十分ある。

 

テレビでは第2波などと言っていますが、私はそうしたことから、一体どういう意味で言っているのかなと思ってしまう。

確かに歴史的に見ても、一旦終息して、第2波が来るみたいなことが起きたりするので、言っていることは分かるのですが、何も知らなかったら、新型コロナは一種類だと勘違いするでしょうし、年末とか来年とかにも来たら、第3波、第5波みたいになるでしょうか。笑

 

それはともかく、今までの新型コロナは、全くビビるものではありませんでしたが、これからの新型コロナは、種類が違っているため、少し警戒はしておいた方がいいかもしれない。

しかし、このブログを読んでくれていたなら、今までエネルギーを温存できたでしょうから、大丈夫でしょう。

 

またもし不安になりたいなら、あんなどうでもいい所で、不安にならないで、今こそ不安になったらいいかもしれない。笑

投資で言うなら、今こそエントリーするみたいな。

その後に心を落ち着かせ、健康的な生活を送る。

新型の新型になったとしても、大してやること変わりませんからね。

 

私は今、毎年やって来る新型コロナ以上のものと格闘中で、時間が出来ればまた詳しい説明をしますが、テレビなどに惑わされない様に。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>