ニュース大好き

パンデミックのシュミレーションが、タイミングよく行われていたと書きましたら、それに興味を持った人もいるようです。

それはその内紹介するとして、今は折角なので、周りの人の行動というのは、どういうものなのか、みたいなものに興味を持ってみたらいいんじゃないでしょうか。

 

たとえば、世の中がマスク、マスクと言うから、マスクする人が増えましたが、正しく使っているかと言うと、かっこで付けている人が多かったり、幼い子供がマスクなんかしても、することが悪いと言っている訳ではないですが、正しくは使いこなせない。

またそうしたことによって、本当に必要な医療関係者のマスクが不足してしまった。

かっこでつけるんであれば、その分のマスクを医療関係者に回してあげた方が良い気がするのですけど、今の日本は、医療関係者を重点的にといった考えではなく、日本全体、皆でマスクをしましょうという考えです。

 

何が正解かであるかは、分からない事ですが、日本人としては、そういう選択をしたということです。


 

保育園とかも、おもちゃとかを除菌して大変ですが、子供は大人と違って、5分もすれば、周りは菌だらけになるでしょう。笑

しかし何もしないと、何こそ言われるか分からないし、皆自分の所で一番最初に感染者を出すことは、嫌なようです。

100%無駄な努力だとは言えませんが、日本人は、自分たちで首を絞め、苦行みたいなことをするのが好きなようです。

 

それと北海道では緊急事態宣言が解除されましたが、それはまだ未知なものであるし、一気に爆発的に増えたりすると、医療崩壊したりなどの危険もあるから、休校などを行いましたが、緊急事態宣言が解除されたからと言って、その頃と感染するリスクが減ったものではない。

ですよね?

季節性だとかも、まだ分かりませんからね。

 

それを今までのデータなどから、「これはどうも、高齢者が多くて、健康で体力がある人であれば、大丈夫そうだぞ」と思って外出するようになった。

もしくは、「このままでは新型コロナもあるけど、経済が崩壊する危険もある。お店を応援しよう」みたいな考えで、外出するようになったと言うのなら、分かるのですが、そうでないと言うのであれば、人の行動というのは、中々面白いものです。

 

「リスクとは、自分が何をやっているのかよく分からない時に起こる」

ウォーレン・バフェット

 

ついでに、海外で外出制限されたことで、近所の住民を励まそうと、ベランダで歌を歌ったり、エクササイズしたりと、色々と行われていますね。

素晴らしいことだなと思うのですが、実は武漢でも、当初同じことが行われていた。

しかし最初は良かったのですが、2週間経つと、泣き声や、わめき声に変わっていったのだとか。

それと同じようなことになるのか、はたまた、中国とは違い、もしくはそれを教訓にし、いい方向に向っていくのか、どうなんでしょう。

 

何にせよ、あなたが自分の行動をよく理解した上で、行動しているのであれば、大丈夫です。

 

今日はもう一つ、前回「ニュースを見るのを止めなさい」と言いましたが(私も見てるんですけどね)、それでも、「そんな、ニュース見ないでどうするんだ!」みたいに、まだまだニュースはいいもの、必要なものだと思っている人が、殆どじゃないかなと思います。

その一つのヒントとなる動画を紹介しますので、参考にしてみて下さい。陰謀論みたいのが余り分からない人も、少しさわりが分かるような動画になっています。

それとその内、宇宙人の話しもしようかと思いますが、この動画というか、シンプソンズのアニメの中に、宇宙人いますね。

それも、もしかしたらサインなのかも!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>