令和時代を感じているか?

テレビを余り見ていないので分かりませんが、宮迫博之さんや田村亮さんらの闇営業問題から、吉本興業問題へと発展し、加藤の乱が制圧され、落ち着いたかのように見えましたが、今度は友近さんがマネージャー20人が交代しているなど、パワハラ疑惑が出て、まだ暫く続きそうですね。

私は去年から、時代の変化の影響をえらい受けていましたが、更に「令和」と発表になった時に、「そうきたか」と、感じた。

本当はその令和になった時に、それをブログで書こうとも何度か思いましたが、元々暫く止めていたこともあったものの、不思議と書けなかった。

いつだったか、セミナーで令和の時代について話して、それで少しスッキリしたのか、そこからようやくかける様になった、というか、書くことにした。

 

セミナーで、今お笑い芸人が活躍しているが、それも変わると言った後に、すぐ闇営業問題が起こったのですが、「そう言えば、昔は予言めいたことを言うと、実現するから止めてたっけな」と言うのを思い出した。

それは有言実行みたいなものかもしれませんが、ブログ何度か書こうと思って書かなかったのも、一つは実現しても困るからですが、しかし今となっては、個人の力どうこうよりも、集団意識の方が強く、それがもう確定してしまったのかもしれない。

 

予言などと言うと、怪しく思われるかもしれないので、予測だとか予報といった感じで捉えて貰えればいいですが、ある程度の未来であれば、超能力者ではなくても、誰であっても予測することは可能でしょう。

それは歴史を勉強しておけば、歴史は繰り返されるために、予測がつくためです。

 

たとえば競馬でよく当てている人は、過去のデータを元に未来を予測する。

スポーツであれば、過去の失敗して来た人や、成功者との違いを勉強することによって、未来を予測することが出来る。

私のブログを10年以上前から見ている人であれば、なでしこジャパンとか、石川遼とか、マラソンの尾崎好美さんとか、松坂大輔など、色々と当てて来たことが分かって貰えるのではないかと思います。

ハリルホジッチ監督も当たってましたね。

 

経済においても、過去を勉強することによって、未来が分かる。

たとえば、パソコン、インターネットが普及したことによって、誰も予測出来なかったと言っていいぐらいに、世の中は完全に変わりましたよね?

その歴史が分かっていれば、これから5Gになりますが、それによって世の中が変わるであろうと、未来を予測できるのです。

しかしパソコンが出て来た時でも、一般に広まってから、「これからはインターネットの時代だ」何て言うことが多いですが、5Gが広まってから5Gがどうのといったって、ビジネスでは遅すぎるし、そういう考え方では、いつまで経っても、未来を予測することは出来ない。

 

ちなみに、5Gについて少し説明すると、5GのGは、GenerationのG。つまり世代ですね。

1Gは、どでかい携帯電話が出て来た、バブリーみたいな時。

2Gは、メールが出来る様になった時。携帯からメールすることは、今となっては当たり前ですが、黒電話にメール機能が付くなどと言うのが想像出来ないように、とても画期的なことでした。

3Gは、iモード、ezwebが出て来た時。インターネットサービスを使うことによって、音楽をダウンロードしたり、といったことが出来る様になった。

そして今の4G。スマホで動画が見れたり、ゲーム出来たりしますね。

 

アメリカと韓国は既に5Gを、今年の春から出してはいるのですが、5Gになると、どう変わるかと言うと、今は20ギガまでといった、容量の制限がありますが、大容量となり無限の様になる。

また今も通信速度がかなり早くなっていますが、更に物凄い速くなって、ほぼ待たなくて済むようになる。

2時間の映画で3秒くらいとか。

特に災害が起こった時に、混雑し過ぎて、全然繋がりませんが、そうしたこともなくなる。

 

そうしたことから、世の中がまた大きく変わるのです。

車も自動運転になりそうだというのは、知っていると思いますが、これからは、動くスマホ型自動車みたいな感じになりますが、完全なネット通信型自動運転では、通信速度の問題で、ブレーキ踏むのが遅れるなどのことが問題でしたが、その問題が無くなり、コネクテッドカーが普及するようになる。

 

また今までは一家に一台みたいな感じでしたが、最近カーシェアリングが増えて来ている様に、そうした方向に変わって行くことが考えられます。

月額制のような感じで、タクシーを呼ぶような感覚で、自由に乗って使える。映画みたいな話ですが、実際にそうなるのでしょう。

少なくても、トヨタなどは既に動いて準備している。

 

他には全て、冷蔵庫から家電から、全てインターネットに接続され管理できるようになりますが、Amazon Goで、買い物でお金を払わなくて済む様に、キャッシュレス決済となり、スーパーでは無人レジどころか、レジそのものが無くなって行く。

店に行って、買い物袋に商品を入れて、店を出たら、決済されているのです。

 

バーチャル体験も増えて来ていますが、5GとVRを使うことで、リアルタイムで臨場感あふれる新しいスポーツ観戦も出来る様になる。

ライブ観戦もいいですね。

折角ライブに行っても、遠くじゃ全く顔が見えませんが、5GとVRを使えば、まるでその場にいるような感じも味わえ、見たい角度から好きな歌手だけを見ることも出来てしまう。

 

それと医療の面も変わっていく。

救急車も直ぐ来れる様になるし、また救急車が通れるように、車も自動的に避け、信号も変えれるので、短時間で病院に行けるようになる。

もっと言えば、救急車の中で、手術なんていうことも出来るかもしれない。

今は遠隔で手術することも可能となりましたが、5Gがあれば、タイムラグなどにも起こらないため、手術ロボットも更に広がる様になる。

 

という具合に、ほんのちょっと挙げただけでも、世の中が変わるという予想がこれだけ出て来て、未来が少し見えて来たと思います。

少なくても、世界のトップ企業は未来を見据えて、またある程度の未来が見えている。

更に言えば、6G何て言うのも、もう既に考えている。

それがトップの世界。

 

常に先を行く。

スポーツでもそうですね。オリンピックで金メダルを取るには、常に先を行かなければならない。

そういう人が、世の中に出回っている本を読んだって、遅すぎる訳です。

 

株だとか経済的なことでもそうですが、本だとか、新聞に情報が出るのは、知っている人たちには知っている事なので、既に遅い情報。

しかしそれしか知らない人は、遅い情報を追っかけるしかない。

ただそれを、最先端だなんて思ったら、勘違いしていることにいなる。

 

そうしたプロと一般の人とでは、情報の格差があり、また地域の格差もあって、スポーツで田舎に行くほど、いつまでも昔の取り組みをやっている。

だけど、そこではそれしか知らないから、最先端をやっていると思っている。

それはあくまで、旭川であれば、旭川の最先端な訳です。

全国的に見れば、全然違う。

 

過去を勉強することによって、未来を予想し、そうしたことが分かっているのか、分かっていないのかでも、全然変わって来るでしょう。

ついでにもう少し言えば、5Gだけでなく、AI化も進んで行くので、そのことからも変化は大きく加速する。

身近な例では、レジが無くなる、運転手が必要なくなるという具合に、失業率が高くなるのではないだろうということも考えられる訳です。

 

ただそれを超えた後は、余り働かなくてもいいような時代になるのではないか、と思っています。

昔ヨーロッパの方では、奴隷を使って優雅に過ごしていましたが、奴隷の代わりにAIなどを使って、優雅に過ごす。

 

更にこれもついでですが、日本ではバブルがはじけて、不景気となりましたが、その後アメリカで、ITバブルとなり、それがはじけて、日本も大きな影響を受けましたね?笑

今は、AI関連株が注目されていて、ソフトバンクなども、AI関連株を買っていますが、それが伸びてくると、AIバブルとなり、それが行き過ぎれば、バブルがはじけるなんてことも、あり得るんじゃないかと思います。

 

そうしたように、過去の歴史から照らし合わせて考えると、未来の予測がある程度出来たりしますが、自分の時代はこうだったと、自分の経験、やり方で考えていただけでは、変化に付いて行けないし、子供にそれを当てはめたのであれば、令和の時代では、通用しにくいでしょう。

 

ただこの程度の未来予測であれば、多少勉強したりすればすぐ分かる事で、そこで行動力がある人、頭がいい人、凄い人などは、

「5Gが来れば、きっとこういう分野が伸びるだろう」

「今これをやれば儲かるはずだ」

と、いう感じで成功したりしますが、それとは別に、直感的な判断も、持っておく必要があって、こちらの方が、難しいかもしれない。

 

お笑い芸人が活躍していますが、それも変わるかもしれない、というのがその一つで、それは全体的な流れが、令和ではリセットされるかのように、変わるということを感じたため、平成時代に上手く行った人などは、ダメになって行く可能性が高いという考えから、思ったことで、それはお笑い芸人に限った事ではない。

ちなみに同じ活躍しているお笑い芸人にしても、サンドウィッチマンみたいなコンビ仲がいい様なコンビ、時代に浮かれていないようなコンビは、また違う。

そういう人は、何かあっても、持ち直すことが出来ますが、時代の波にたまたま乗れただけで、それを自分の実力だと勘違いし、浮かれているとか、ちやほやされたみたいなことがあれば、気を付けないといけないかもしれない。

 

平成も変化は大きかったですが、令和もまた変化が大きい時代になる。

令和の時代の変化の影響により、おかしな事件が増えたりもしたし、これからまだ色々と起こる可能性がありますが、平成で上手く行っていた人は、注意しなければいけない。

それと、変化はするのだから、変化に対する準備や心構えを持っておく。心と体が居つかないようにしておくこと。

 

ちなみに今、令和を変換すると、何故か今だけ霊輪と変換された。

「霊の輪」

何か関係あるのかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>