年寄りの指さし確認

最近ではお酒を買う時に、年齢確認をするようになっていますよね?

コンビニではボタンを押さないと、買えないようになっていたりするので、煩わしさを感じたりする人もいると思います。

私はお酒を買わないので、余り気にしたことがありませんでしたが、最近スーパーで買い物をしてレジで並んでいた時、ちょっと目にした。

 

70は過ぎているであろうおばあさんですが、かごにお酒が入っていたので、レジの人に「指さし確認お願いします」(押すボタンはないので紙)と言われていた。

もしその人が20歳以下なら奇跡ですよ。笑

またそのばあさんもよく分からず、言われるがままにその示された方を指を指して見ているのだけど、店員に指された所が違ったものだったから、全然違う所を指している。笑

だけど店員にしては、それでも構わないようで、ピッピ、ピッピレジ打ちしていましたが、だったら一体何の為だったんですかね。

それを見ていて、バカなんじゃなかろうかと思った訳です。

 

恐らく態々こういうくだらない事をやるのは、本当に馬鹿な国民を作り上げようとする目的がある。

押せと言われたら、パブロフの犬のように、何も考えずに押させる、自分たちの都合のいいように行動するように仕向ける。

そしてそれが一度習慣として身についてしまえば、それを変えることは難しい。

逆に「俺はこんなボタン押さんぞ」と言っている人がいれば、あいつはおかしい奴だ、さっさと押せと、正しい人がいてもそれを変えさせるようになる。

私はコンビニの機械なら分からないですけど、もし買う場合は、取り敢えず20未満の所に指さしておきます。笑

 

今日のニュースで、世界有数の投資家であるジョージソロス氏が、大統領選で約1100億円の損失を出したそうですが、今までとは少し流れが変わって来ているようです。

変わって来ていると言っても、別によくなる訳ではないですけどね。

ちなみに大統領選は、投票の前に結果は決まっている出来レースだと言われたりしていて、今回の大統領選も本当かどうかは知りませんが、ある方からトランプ氏が当選するのは、1週間前に決まっていたと聞きました。

ちなみに海外では不正選挙が行われていますが、日本でも不正選挙は行われていると言われています。一時ネットでも盛り上がりました。

こんな動画をどうぞ。

1時間15分と少し長いですが、飛ばし飛ばしでも見てみるといいです。

「投票するものは何も決定できない。票を数えるものが全てを決定する。」
ヨシフ・スターリン

 

37分ぐらいから弁護士で、元大阪高裁判事の生田暉雄氏の話も面白いです。裁判官と言うといい人のイメージがありますが、裁判官だからいい人だとは限らない。

どういう人が裁判官になっているのか、出世するためにはどうするのか、日本での行政裁判はどうなっているのか、学校では教えてくれない事が沢山ありますね。

ちなみにここの話に関連して、少し余談ですが、ロックフェラー財団は石油事業から撤退したようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>