浄化の効果

最近実験的に浄化を行ってみたのですが、変わったと言ってくれた方が何人かいました。

と言っても、それはもしかしたら、たまたまかもしれないし、プラシーボ効果や暗示の効果によるものかもしれません。

また逆に、変わったと思わなかった人でも、本当は変わっていたのにその変化に気づかなかったこともあるかもしれません。

何らかの変化があれば、人はそれに気づくと思っていますが、例えば味噌汁で高級な味噌に変わっても、それに気づかない人もいるし、料理をしない人の包丁を完璧に研いでも、その変化に全く気が付かない。

棚の中を片づけても、それを開いてみるまで気づかないし、棚の中に何があって、どこにあったかを記憶していない人は、変化があっても気づかない。

お金にしても、実は取られて減っているのに、それに気づかない事もあるでしょう。

 

整体で言えば、施術を受けて家族から見れば、劇的に変わっていることが分かるのに、本人はそれが分からない人もいるし、以前というより、さっきまで痛いと言っていたのに、施術後によくなると、元から痛みは無かったかのように錯覚する人もいます。

経験が無いので分からないでしょうが、本当に忘れてしまうんですね。笑

だから仕方がないので、施術をする前に念入りに確認して、それを記憶させるようにしたりもします。

こうしたように人は何かしらの変化があれば、それに気づくものだと思っていますが、気づけない人の方が殆どです。

逆に言えば、変化に気づける人は凄い人です。

 

こんなことを色々考えながら、検証していかなければなりませんが、今回行ってみて、よくなったと言う人の中にも、劇的な変化があった人もいたし、ちょっといいぐらいの人もいたというように、様々でした。

浄化というのは簡単に言えば、心の掃除のことですが、今回の実験結果から生まれた一つの仮説は、今回行った浄化は、心全体の浄化というよりも、部分的な浄化だったのではないかということ。

そのため浄化を行った心のある面において、問題を抱えていた人には、それなりの大きな変化があって、それ程大きな問題ではなかった人にとっては、気持ちよくなった、晴れやかになったような感覚で、劇的な変化までには行っていない。

そんな感じではないだろうかと思っています。

 

多少の理論ポイことを言えば、今の時代に生きているという事は、それだけで何らかの繋がりがあるという事で、また実際にあったとか、合っていなくてもブログを呼んでいるとかというのは、繋がりがあるから出来ることです。

だからそれを利用する。

不思議なものですが、現代でなく500年前でもよかったかもしれないし、300年後でもよかったかもしれないのに、わざわざ今ということは、そこに何らかの力と言うか、関係性があると思うのです。

知らない人とすれ違ったりするにしても、全て自分と何らかの関係性があるのではないかと、考えています。

よく前世でどうだったとか言いますけどね。

それは分かりませんが、もし本当に完全に関係性がなければ、すれ違う事すら出来ないのではないだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>