本当の第2波に備えよ

前回の少し補足ですが、トイレの蓋を締めずに流した場合、ウイルスなど微生物が拡散し、90分間もの間空気中を浮遊するとも言われているため、ノロウイルスでもトイレの蓋を締めるように言われています。

そのためトイレの蓋は、締めておいた方がいいんじゃないかと思いますが、イオンとかどこか行った時に、皆が皆ふたを閉めるとは限らないから、空気中のウイルスを吸い込まない為には、息止めてなきゃいけない。

 

だから外出先では、トイレ行く前に息を吸って置いて、息を止め、急いで用を大して、手を洗う。笑

たまに呼吸が苦しくなって、思いっきり吸い込んだりとか。笑

だけどこんな事言ったら、パンツを上げないで手を洗うなんて言うのは、ギャグで済みますが、これ言っちゃうと、ギャグで済まなくなっちゃいそうですね。


 

さて、今、色んな種類の新型コロナウイルスがあると言いましたが、そのため以前のものは、ほぼ年配の方しかかかりませんでしたが、最近は若い人も少しかかるようになって来てた。

ただそれでも、亡くなる方、重篤化する方というのは、ほぼ年配の方で、若い人はインフルエンザに罹った時のように、熱が出たり、苦しくなったりすることはあるかもしれませんが、

基本的に死なないし、重篤化もしないので、過度な不安にならないよう、心を落ち着かせ、また心と体に疲れやストレスが溜まらない様、色々と工夫し、生活していくことです。

 

本当にやばいものは、これからやってくる。

まだまだ殆どの日本人は、ただ新しいウイルスが流行っただけだと思っていますが、今行われているのは、ほんの序の口みたいなもので、もっと危険なウイルスがやって来る可能性が高いし、

経済の面でもかなりやばいし、もっと極端なことを言えば、核戦争が起きる可能性もあるぐらいの状態になっている。

 

もちろん核戦争ともなれば、両国がメタメタになるから、基本的に避けたいと考えているし、私も今起きるとは思っていませんが、ただ万が一の可能性があることは、想定しておかなければならない。

「核戦争なんか、そんなのある訳ないだろう」

と思うのは、世界情勢、軍事情勢、自衛隊の動向を調べるなど、詳しい人が言っているのではなく、単なる希望的観測に過ぎないでしょう。

 

さすがに私も、今そんなのが起きるとは思っていないので、全く慌てたりパニクることはありませんが、ただオーバーに言うと、今は新型コロナの裏では、それぐらいに、世の中の動きが、少し慌ただしくなっているということです。

だから今の新型コロナレベルで、パニックを起こしているなら、今後その人は厳しくなってくる。

 

ノアの方舟の話のように、大昔に大洪水で、全てが水の底に沈んだ。ムー大陸、アトランティス大陸も海の底に沈んだ。

それはオカルトだろうと思っても、少なくても沖縄の海底遺跡は、沈んでいる。

つまり歴史を見れば、過去の文明はずっと続いているのではなく、色々と滅んでいる。

2000年大丈夫だったのだから、これからも大丈夫だろうという気はしますが、歴史や文明を俯瞰的に見て考えると、そういう考え方は未来の保障にはならない、というのは、今までこのブログを読んでくれた方なら分かると思います。

 

かつて戦国時代とか、産業革命とか、時代の大変革期があったように、まさに今パソコンやインタネットが普及し、それを更に超えて行く時代と言うように、大変革が起きている。

これは凄い時代である反面、安定期みたいなものではないから、何が起きてもおかしくないし、30年前に今の時代を想像出来なかったのであれば、同じように今後どうなって行くのかを想像することは難しい。

 

AIの能力が人類を超える「シンギュラリティ(技術的特異点)」も間もなく来ますが、実際にそうなって来ると、人は今の様に働かなくてもいい時代が来る。

ただそれが完全に切り替わる前には、職を失うなど、大変になる人も一気に増える。

夜明け前が一番暗くなるのです。

 

それと今私たちは、なぜ働いているのかと言うと、働くことが好きだからではなく、奴隷だからですよね?笑

実際に中央銀行のことすら知らされず、また何か知らんけど、私たちはその金利までも払わされている。

 

またついでに、日本政府は、全く返して貰えないアメリカ国債も、何故だか買い続けています。

返してくれるならいいけど、返してくれないのに買っているなら、皆のお金をアメリカにプレゼントしているのですが、一生懸命汗水たらして働いたお金が、自分や家族、もしくは日本の為ではなく、全然関係ない所に行く。

これが奴隷でなければ、日本人はなんて優しいのでしょう。

 

ちなみにアメリカ国債は日本円に換金できないし、その国債分をアメリカでも使わせてくれない。

それをやろうとすれば、殺されたりする訳です。

nakagawa

 

こうしたことを少し勉強すれば、自分の為とか、日本の為とかではなく、全然関係ない人のために働かされることが分かってくるので、奴隷だと言っても、少し納得して貰えると思いますが、シンギュラリティを迎え、奴隷が解放されると、どうなると思いますか?

ようやく、解放されたぁ~!

これで自由だぁ~!

と思いますか?

 

確かにそうかもしれないのですが、不要になった奴隷はどうなる?

あなたは人がいいから、いい方に考えるでしょうが、支配者様はそんなこと考えてはくれません。

残念ですけど、そういうことです。笑

 

ちなみにある支配者様は、結構高齢なので、生きている内に理想を実現させようとすれば、急がんきゃならんでしょうな。

私はいいから、あなた方の代で完成させなさい、ゆっくりやるといいよ、みたいな感じであれば、急ぐ必要はないでしょうが、生きている内に、見てみたいもんでしょうね。

そういうことが、もう既に始まっている訳です。

 

だから今の新型コロナぐらいに、囚われている場合じゃないんですね。

ちなみに、経済が破綻して行った場合、預金封鎖だって行われる可能性があるぐらい、考えておかないと、やばいんじゃないですかね。

 

一応ペイオフで、1千万円までは保障されますが、国家が破たんした何て言った時、そんなことは言っていられないし、少なくてもお金を引き下ろせない事態が来ることは、十分あり得る。

皆が急にお金引き下ろしに殺到したら、銀行は潰れますからね。

 

そのためのリスク回避として、どこに預けるのかというのも、少し考えなきゃいけないし、場合によっては、10%程度を金、もしくは銀を保有するとか、タンス預金にするとか、色々考えなきゃいけない。

銀行に預けていれば大丈夫だ、何て言う時代じゃない。

そんな感じで、今はちょっと慌ただしくなっているので、そんな中でも、また今後もっと大きなことが起きた時でも、冷静に判断し行動できるよう、リラックスし、心落ち着かせるよう努めて下さい。

 

今日はこの動画。10分もないので、良ければどうぞ。

私もこの新型コロナ騒動が一旦落ち着いたら、ガスマスク買おっかな。笑

 

この動画によれば、本当の完成系の化学兵器は、特定の病気の人などをターゲットに、ポコ、ポコっと、また今の新型コロナの様に、全く追跡されることなく殺せるようですが、

そのための私の一つのアイディアは、そうした人たちは薬を飲んでいるから、それに反応するようなものを研究すればいいと思うのですが、どうでしょう。

それだとばれちゃうかな。

 

遺伝子だったら、避けるのは難しくなるので、やっかいでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>