霊動の話と10年後

昨日はいつもとは少し違う霊動が起きた。

体が勝手に動くことを気功では自動運動とか、野口整体では活元運動と呼ばれていて、それらも全て霊動ですが、それとは少し違うタイプのもの。

これも最近少し出るようになりましたが、分かりやすく言うと、振動、バイブレーションで、昨日は頭に弱い力で割りと長く出ていましたね。

もう少しで、次の段階に行けそうなのだけど、いつになるやら。

 

本当は誰かいい先生でもいれば、もっと早くに結果を出せそうなもんですが、万が一おかしなことを習った場合は、間違ってたというだけではなく、色んなことがおかしくなるし、また霊感がある人はいるにしても、その先を分かっている人は少ない。

私が興味があるのはそこで、またそこが難しい。


 

神社にしても、神社はいいものだと思われたりもしますが、全てプラスに働く万能なものでもないし、お願い事をするというのも、少し奥が深いというか、難しい。

しない方が無難かもしれないし、下手にあちこち行ったりしない方が、いいかもしれないです。

 

また更に、神代文字で書かれたホツマツタエとか、カタカムナみたいなものになると、もっと難しいものになり、一般の人にはリスクが大きいため、手を出さないのが一番だと思っています。

私もサッとは目を通したことはありますが、今は手を出さない。

 

願い事をしても叶わないようなタイプの人なら、影響を受けにくいためプラスも少ない分、マイナスも少ないかもしれませんが、特に感覚がいい、感性がいい、感受性が高いなど、影響を受けやすい人などは、要注意です。

私の施術を受けていると、感覚が良くなってくる分、その反面影響も受けやすくなったりするので、そういう人には、スピリチュアル的なことには、一切関わらない様に言うこともある。

 

私のことで言うと、スピリチュアル系の人のブログを開いただけで、「多分これはスピリチュアル系だぞ!」というのを感じ、基本的には、その影響を受ける為、直ぐ閉じるようにしている。

また最近私が影響を受けたもので言うと、かなり霊感があると評判の芸人が、これからどうも人気出そうだなと思って、その人が霊について、怖い感じではなくポップに書いているおラムを少し読んだだけで、影響を受けた。笑

 

それは心霊スポットに行く企画があって、その芸人が事前にその下見をしに、一人で車に乗って行ったけど、特に何も無く、

「なんだ、なんもないな」

と思った時に、後ろから「結局何も無かったね」と言われたという話。笑

全然なんてこともない話ですが、それで影響受けたのです。

 

ちなみに、私が一番治しにくいタイプの一つが、スピリチュアル系のものに、あれこれ手を出した人です。

一つだけにしておけばまだいいのですが、ビールにワインに日本酒にみたいな感じでちゃんぽんすると、訳が分からなくなるみたいなことになる。

その場合は、台風が過ぎ去るのを待つかのごとく、暫くの間は、じっと耐え忍ぶしかないでしょうね。

 

ついでに、レイキとかで、よく気軽に「伝授」と、呼ばれるものが行われていますが、それをした結果どうなるかというのが、余り良く分からずに、気軽に行われていたりする。

本人がやりたいのなら、いいのかもしれませんが、デメリットやリスクは、説明されないこともあって、いい面しかないと思っているんですね。

 

しかし、ウエイトトレーニングを我流でやれば、怪我をしたり、才能や素質を潰したりなど、自分では気づかないリスクもあるし、

お酒やアイスやお菓子は、美味しいけど、取り過ぎは健康を害するし、美味しい蜜を吸っている間は、いい面だけを見て、害していることに気づかないこともある。

また薬は、用法用量を間違った時には、薬どころか毒になるし、医者や薬剤師でもない人が、何も勉強もしないで、素人考えで薬を飲むことは、危険でしかなく、自分では大丈夫だと思っても、他の人は、誰も飲みたがらないでしょう。

 

ただ、専門的に深く突き詰め、多角的に研究をしていかなければ、ウエイトトレーニングや筋力トレーニングの弊害が、何なのかというのは、とても気づけるものではないし、

薬にしても、6年大学で勉強し、国家試験を合格したとしても、まだほんのさわりを知った程度で、薬の飲み合わせともなれば、一流の医者であっても、全く分からなくなるぐらいに、悪い面のことを知るのは、想像を絶するぐらいに難しい。

これが分かるなら、苦労はない。

 

自分が分からないもの、知らないものは、無いことにしておくことが多いのですが、伝授のリスクが何かは分からないにしても、物事にはいい面も悪い面もあることから考えれば、リスクがあることは考えられるし、もしその十分な説明がされないのであれば、伝授する人も分かっていないかもしれない。

だからちょっと怖いし、難しいんです。

少なくてもレイキは、霊気であることぐらいは、知っておいた方がいいでしょう。

 

さて、今はコロナショックで、今日も日経平均が1年2か月ぶりに、2万円を割った。

それはまだ想定の範囲ですが、今後問題は、アメリカのバブルがはじけるかどうかで、もしはじけた場合は、結構やばいですね。

バブルというのは、コロナショックが起きるついこの間まで、ニューヨークダウが史上最高値を更新していて、またそれは景気がいいからではなく、実は自社株買いが進んでいたために、どんどん株価が上がって、バブル状態になっていたのです。

だからそれがはじけるかもしれない、と言う危険がある。

(テレビとか新聞とかで毎日ニュースを見ているのに、大事なニュースを知らなかったりする。)

 

そうなると、マスクがどうだとか言っている場合でも、ないんじゃないかとも思いますが、新型コロナのことで一つ面白いことを言うと、

1720年ペスト
1820年コレラ
1920年スペイン風邪
2020年新型コロナウィルス

と、100年おきにパンデミックが起きているんです。

面白いですね。

 

それでですね、今までの生活から考えると、特に何も思わないことではありますが、日本、もしくは世界というのが、今後どうなって行くのかと言うのが、ちょっと分からない所があって、たとえば10年後ぐらいに、今までとはまるで違う、もっと大きな変化が起きる可能性も、完全になくもない。

万が一のこともあるから、今の内から準備や備えというのが必要になる。

 

特に韓国、イスラエル、スイスなど、海外のシェルターの普及率は高いですが、日本の普及率は、日本は0.02%と殆どないに等しいって知ってましたか?

日本では、シェルターが常識的にないから、それが当たり前のようにも思うけど、海外は全然違う。

イメージでは日本は結構進んでいる、世界の最先端だ、なんて思っていたりもしますが、色んな面で結構遅れを取っている。

she

今後シェルターについても、もしかしたら考えた方がいいかもしれないし、将来的に日本を脱出することも、視野に入れておいた方がいいかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>