奥の深い世界と壁

何かの道を追求し続けていけば、奥の深い世界が見えてくる。しかし逆に言えば追求し続けなければ、奥の深い世界が見えてこない。

スポーツで例えると、スポーツが好きな人、スポーツを教えている人は、それなりにスポーツの道を追求したのかもしれません。

しかし多くの場合は、途中で諦めている。

自分には才能がない、選手には才能がないなどと、壁にぶち当たった時、何かのせいにして、それで追求することを止めてしまうのです。

不可能なことはない、全ては自己責任であるといった発想を持つことによって、壁を越え、その度新しい世界が見えてくる。

壁を超えない限りは見えてこない。

ぶっちゃけ寺見てくれたそうです

ブログで「ぶっちゃけ寺」のこと書きましたら、早速何人かの方から「見ました」というメールを頂きました。

ありがとうございます。

あの番組でもう一つ凄いと言うか、面白いのが、爆笑問題の太田さんですね。

太田さんは普段よく本を読まれているそうで、勉強家でもありますが、そういった面からのコメントと、時折お笑いのボケをかます、このバランス感覚が凄いなと思ってみています。

それとこの間見た感じでは、時折スペシャルはあっても、まだゴールデンには進出しないでしょうかね。

ちなみに小藪さんは、ゲストでレギュラーではありません。

ワタシスキクナイ