現状維持からの脱却

現状維持から脱却することは、非常に難しい。そのためにほとんどが、理想などがあったとしても、現状を維持してしまう。

例えば病気や腰痛などの関節痛や筋肉痛をしているのなら、誰だって治したいと考えるでしょう。しかしそれが慢性化したものであれば、それに慣れてしまっているために、治したくなくなる。

太っている人なら痩せたいと思うかもしれない。しかし痩せることよりも、現状を維持することの方が多い。

タバコを止めたい、お酒を止めたい、ドラッグを止めたい、ギャンブルを止めたい、変な人との付き合いを止めたい、などなど色々なことがありますが、それらを止めることよりも、現状を維持することの方が易しく、そのため現状を維持してしまう。

続きを読む

施術とセミナーのお知らせ

次回の施術と個人指導は、12月11日(金)14時~19時、12月12日(土)9時半~14時。セミナーは12日(土)15時~16時半。

場所はいずれも、新旭川地区センター。(変更になることもあります)

危険予測

武道の達人と呼ばれる人は、危険予測が凄い。時折飛行機事故が起こったりしますが、それにたまたま乗り合わせた人にとっては不運でしかありませんが、武道の達人は恐らく、事前に感じ取り事故を回避する。

例えば合気道を創った植芝盛平翁は、電車に乗る切符を買って、電車に乗り込もうとした所で、「やめた」と言って、電車に乗らなかったことがたびたびあったそうです。そのためお供の人は困ってしまったそうですが、恐らくそれはその先にある何かを感じ取っていたのです。

続きを読む

運のいい人悪い人

運がない人はいない。完全なる平等かはわかりませんが、皆に運はある。しかし運のいい人と悪い人がいる。

例えば何十年と生きていれば、体のどこか調子が悪くなったりすることは、誰にでもあるでしょう。しかしそれを嘆いているような人っていないでしょうか?いじけるような感じというか、悲観的な感じ、不幸そうな雰囲気を醸し出すような人です。

そういう人は運がない。また自ら運のない道を選んでいる。

続きを読む

慣例的な指導法

昨日初心者にどう受け身を教えればいいかと、家の中で受け身をやっていたら、段々受け身をするのに夢中になってしまい、そしたらドアの縁の所にかかとをぶつけた。笑

かかとなんかぶつけたことないかもしれませんが、足の小指をぶつけるぐらいに痛いですよ。笑 ちょっと腫れ上がって昨日は歩けませんでしたが、今日もまだ少し痛い。

続きを読む