理論で説明のつかないもの

私は全ての人が理解出来るよう、またスポーツであれば誰でもパフォーマンスがアップできるよう、全て理論的に解明、説明できるように取り組んできました。

例えば昔「感性を磨きなさい」と言われた当時、感性とは何なのかが分からなかったので、磨きようがありませんでしたが、感性とは何かが少しずつ分かってきて、そこから同じように感性が分からない人にでも、感性が何かが分かるような説明をしてきましたし、

普通のアスリートと一流のアスリートの違いを、一般的には才能の違いだと思われているものを細かく分析し、それを基に具体的な方法を考え、指導をすることで、下手な人でも上手くすることが出来るようになりました。

そのためかなりの所で、誰にでも納得のいくような説明が出来ますが、それでも更にその先の世界に行くと、どうしても理論では説明のつかないものが出てくる。

続きを読む