自信は持つな

自信を持ちなさいと言う。本当にそうでしょうか。

確かにそうなのですけど、自信というのは基本があって、それを積み重ねてきた場合、それが正解な訳ですから、それを信じて取り組めば、上手く行きます。しかしそうでない場合、間違ったものをいくら信じても、上手く行くはずがありません。

またそうした自信というのは、ただの勘違いで、謙虚さも失うことになる。

そうなると正しい人の話も聞けなくなり、間違いをやり続けることになるため、自信を持つことよりも、謙虚さを持つことの方が重要でしょう。

なんでもそうですが、自信という表面的な形を真似てもダメなのです。

続きを読む

一つのことを極める難しさ

一つのことを極めるということは、とても難しい。

一つのことを極めるためには、自分の欲望のかなりの部分を犠牲にしなくてはならない。

それが出来ないからこそ、プロアスリートやオリンピアン、一流の職人たちが、多くの人に夢を与えることが出来る。

続きを読む

事故や事件を察知する

昨日ブログの内容をアップしたら、セミナーの参加者からセミナーで護身術を習った直後に施設での殺人があったから、とても驚いたとメールをくれました。

私はてっきり事件の後のことだと思っていましたが、日付を確認するとセミナーは23日だったので、確かにその後に起こっていました。

また護身術に関しては、逆の発想を持つという事で、たとえの例として説明していたものはあっても、護身術は暫くはやっていなかったし、ナイフに関してのものは、今まで行っていなかったですから、そのタイミングに驚かれたのだと思います。

続きを読む

7月23日のセミナー内容

色々事件も多いので、今回は最初に通り魔などに対する護身術をやりました。

教える前にペンをナイフに見立てて、自己流に対処して貰うと斬られまくっていましたが、避けれるものだと思っているんですね。そんなにそんなに簡単なものではありませんが、簡単じゃない事を知っておくことも護身術です。

よくテレビなどで、手首を掴まれた時にこう外す何て言うのは、全くと言っていいぐらいに役に立たないし、中途半端なことをかじって対処が出来るなどと思う事が、とても怖いことなのです。

それと通り魔のような人などは、まともな精神ではないため、それを自分の精神状態や考えの延長で当てはめると、想定外のことが起こって、実際には対処が出来ません。

続きを読む

判断力がない理由とは?

判断力がない理由は、感性や直観力の無さと、経験と知識の無さ。

感性や直観力もない、経験も知識もないのであれば、正しい判断は出来ず、基本的に全て間違うことになる。

しかし経験といったって、ただ年を取れば経験を積めるものではなく、経験を積まない人は何年経っても何も積まない。失敗に気付かず失敗を永遠に繰り返している人は、年を取るだけで、経験は積まないのです。

ゴルフで何年やっても下手な人と、プロで活躍する人とでは、一年で経験を積む内容が全然違うのと同じ。

続きを読む