日本人が平和を望んでいても

日本は何だかんだ言っても、戦後は平和に過ごしてきた。(と言うか、戦前だって平和に過ごしていました。)そうなると平和であることが当たり前のようにもなってくる。

しかし平和に暮らしていたインディアンが、親切にして命だって助けてあげたアメリカ人に騙され、虐殺されたりしたように、たとえ平和に過ごしていても、他の国の人たちは同じ考えではないために、残念ながらただのんびり過ごしている訳にもいかない。

特にアメリカは、最初からそうですが戦争をしないといけない国で、湾岸戦争やイラク戦争にしても、もちろん大東亜戦争にしても、全て同じ手口を使って戦争を仕掛け、それでいて正義を振りかざしている。

続きを読む