日本人が平和を望んでいても

日本は何だかんだ言っても、戦後は平和に過ごしてきた。(と言うか、戦前だって平和に過ごしていました。)そうなると平和であることが当たり前のようにもなってくる。

しかし平和に暮らしていたインディアンが、親切にして命だって助けてあげたアメリカ人に騙され、虐殺されたりしたように、たとえ平和に過ごしていても、他の国の人たちは同じ考えではないために、残念ながらただのんびり過ごしている訳にもいかない。

特にアメリカは、最初からそうですが戦争をしないといけない国で、湾岸戦争やイラク戦争にしても、もちろん大東亜戦争にしても、全て同じ手口を使って戦争を仕掛け、それでいて正義を振りかざしている。

続きを読む

政治に興味は無くても

私も政治に余り興味はない。というか出来ることなら、そんなことに時間も使いたくない。しかしそういう訳にもいかないでしょう。

何故なら好き勝手なことをやられれば、結局自分の首を絞めることになり、子供たちの将来にとって、大変な世の中を作りだしてしまうことにもなってしまうかもしれない。

また自分が子供だった頃であれば、「こんな世の中にしやがって、大人たちはろくでもない連中だ」、「あの世代がダメだったから、今こんなになっているんだ」、と言っていられますが、自分が大人になると今度は言われる立場になってしまう。

だから興味は無くても、ある程度の関心を持たなければならないのではないでしょうか。

続きを読む

4/1のセミナー内容

遅くなりましたが、4月1日に行ったセミナー内容。

今回は話のついでに少し護身術を行いましたが、護身術は面白いようです。皆で首絞めたり。笑

今の時代はスキンシップが不足しているので、スキンシップ的なことをすると、心も体も喜ぶのでしょう。そういう意味でも整体を受けることはいい。

更に言えば、親が子供にしてあげることはとてもいいです。

また護身術と言っても、セミナーではそれを使って欲しいから教えるのではなく、頭の体操、体の練習として行っています。

その発想を仕事なりなんなりに活かしていく訳です。

続きを読む

愛の力はある 4

今の時代は忙しくストレスが多いため、本当に十分な愛情を受けて育つという事は余りなくなって来ています。そのため親は色々苦しくて、その影響を受ける子供もまた苦しい。

資本主義、競争主義の世界の中で色々と洗脳されていているので、その延長で子育てをすると、どうしたって苦しくなるのです。

男女平等、女性の社会進出と言うのは、一見もっともらしいですが、それによって共働きになるなどして、子供に愛情を与える機会が減る、ストレスが増えるなど、多くの問題を抱えることにもなっているでしょう。

続きを読む

愛の力はある 3

捻挫をした人の方の例で言えば、詳しくは聞いていませんが、お父さんは恐らくクリスチャンでも、熱心な仏教徒でもなく、ごく平均的な日本人の宗教観を持っているような人で、また何か特別に祈ったりなどしていなかったかもしれない。

つまりただ筋トレさえすればいいという問題でもないのと同じで、祈りさえすればいいという問題でもないということです。

筋トレにも質があり、また質が重要であるように、祈りにしても質があるのでしょう。その質さえあれば、別に祈ったりもしなくてもいい。

続きを読む

愛の力はある 2 

少しややこやしい話なので、説明も難しいですが、例えば私は、「料理は愛情」とも言われるように、テクニック的なことだけではなく、愛情も大きいと考えています。

時間が無い時などは、ぱっぱと作ることがありますが、その時に料理の上手な人のぱっぱとと、雑にぱっぱと作るのとでは少し違う。

雑だと気が乱れるような感じになる。もちろん味にも現れるでしょう。

それに対し愛情を持って作ってくれた料理は、エネルギーが入って来る感じ、気が満たされるような感じがするし、有難いことだなと思う。

当然元気になる。

続きを読む

愛の力はある

最近知り合いがメールで捻挫をして今も痛みがあるとのことだったので、こっそり遠隔で治療してみた。その後、「今も痛いですか」と聞くと、

「んっ(@_@)、歩く時にあった鈍い痛みは感じなくなりました。正座をした時の痛みもほぼ感じません。」

と返信が来た。

その人は私が遠隔治療をしていることは知らない人なので、プラシーボも働いたもしれないけど、働いてはいないかもしれない。

しかし不思議に思ったようで、後日会った時に、「変に思われるかもしれないけど」と前置きをしつつ、「あの後って何かされました?」と言われました。

続きを読む

日本人が政治に関心が無い訳

世界的にも政治に関心を持たないように仕向けられてはいますが、その中でも日本は特に政治に関心を持てなくなっているのではないかと思います。

その理由の一つは、選挙をしてもどうせ変わらない、ろくな政治家がいないなどといったこともあるのかもしれませんが、政治のことがよく分からないからではないかと思います。

また何故分からないかと言えば、真実や根本的な所を隠されて来たので、表面的な所を新聞やテレビを見て勉強したとしても、イマイチピンと来ないのです。
続きを読む

ノンチックの詩

戦争の話というのは、中々しにくい風潮があり、また嘘も徹底的に教え込まれ洗脳されてきているので、つい最近のことでもあるにも拘らず、余りよく分かっていません。

若者の中には、アメリカと戦争をしたということも知らない人もいるようです。

簡単に言えば戦争は、勝てば官軍負ければ賊軍で、負けたことによって汚名をきせられ続けられる。ジャイアンみたいに言いがかりをつけられ、押し付けられる訳です。

それと戦争にもルールがあり、無差別に誰でも殺していい訳ではなく、民間人は殺してはいけない。なんとなくは知っていると思います。しかし東京大空襲をはじめとして、広島長崎に原爆を落とすなど、とんでもないことをしていて、それでいてとにかく日本人が悪いとする。

東京裁判にしても、どんなにでっちあげのリンチ裁判でも、戦争に負けてしまえば、それを受け入れざるを得ない。

続きを読む

次回の施術とセミナーは4/14(金)、4/15(土)

次回の施術と個人指導は、
4月14日(金)14時~19時、4月15日(土)9時半~14時。

セミナーは4月15日(土)15時~16時半
身体の使い方を知りたい人は、セミナーの方にご参加ください。

場所はいずれも新旭川地区センターです。

お申し込みはこちらから