病気と看病

病気などすると、優しくして貰えたりするものです。

またそんなことから優しくしてくれたり、親切にしてくれたり、気遣ってくれる、注目してくれることが当然の権利の様に思ったり、自分に甘えてしまったりもする。

「昨日3時間しか寝てねぇ!」のようなことを言って、周りから注目を集めようとするのと似ています。

もちろん病気をした時など、誰だってたまには甘えたくなることもあるし、体と一緒に心も弱るので、かまって貰いたい。

続きを読む

病気とバランス

最近腸に問題が起きて入院した方の施術に行きました。

その方は既に一週間ほど入院していて、ラッキーなことに?、病室に入院しているのはその方だけだったのですが、それが私が帰ってから直ぐに、4人部屋の2人入っている病室に移る事になり、

そしてまた、私が二回目に行く時には、もう一人新しく入って来て満室となり、「満室になって居心地が悪くなりました」というメールがきて、その日の施術が終わると、もう退院してもいいと言われた。

病室を移ることぐらいはあるのでしょうが、ここまで重なるとこれもまた面白いですね。

つまりその人にとって、病院が合わなくなったのです。

続きを読む

アレルギーとアトピー

私は子供の頃は、牛乳と卵のアレルギーを持っていました。

だから牛乳や卵はもちろんのこと、お菓子、ケーキ、アイス、チーズ、ウニ、いくらなど、色々と食べれなかった。

しかしまだ幼い時、隠れてチーズを食べたような記憶があるものの、食べると死ぬ思いをしなければならないので、そんな思いをしてまで食べたい欲求はなく、友達の家に行って食べられないと断る、アレルギーが少ない時代だったから、周りからは余り理解されない、などの煩わしさはあったものの、余り気にはならなかったと思います。

続きを読む