長年の謎が解けた

今朝起きた時に、10年ぐらい分からなかったことが、ふと閃いた。

しかし分かってみれば、このヒントとなるものは、数年前からずっとあったのに、不思議とそれを結びつけることが出来なかったのです。

またそのヒントとなるものは、一回二回の問題ではなく、何回も受けていたことでしたが、今になって思えば、これは何かを通じて教えてくれていたのかもしれないとも思う。

分かり易く教えてくれれば苦労はないのですが、自分でそれはヒントなんだ、全く関係ないようでも関係しているんだと、結びつけなければならないのです。

ただ閃きというのは、ある程度の知識と経験がない限り、閃くことはありませんが、もしかしたらヒントを貰っていたとしても、閃くまでの経験値が、まだ足りていなかったのかもしれない。

続きを読む