私の担任

今日の朝方、ふと小学1,2年生の担任の先生のことを思い出した。

その先生は女性の先生で、その時は既に58ぐらいだったと思いますが、大変素晴らしい先生だった。

尊敬できた先生は、その先生ぐらい。

その先生がもし生きていれば、90ぐらいでしょうが、時折会いたいと思ったりしていたものの、会う機会が無かったと言うか、どこに住んでいるのかも分からず会えなかった。

出来ることなら、その先生にもっと教えて頂くことが出来れば、もう少しまともな人間になれたんじゃないだろうかと思ったりしている。

学校の先生にでも、なっていたかもしれませんね。

続きを読む

癌で入院した人の心理

最近ある方から、癌の知り合いのことで相談されました。

その人は癌の末期で全身転移していて、激やせし、医者からはこんな人は診た事ないと言われたぐらいだったそうです。

恐らくまだ40代ぐらいだと思いますが、親はもう諦めている。

しかし医者も親も、本人には知らせていないようで、本人は医者が8月で退院できると言うから、それを信じているとのことなのです。

続きを読む