9月1日は防災の日

関東大震災があった9月1日にちなんで、今日は防災の日なのだとか。

去年の9月6日に、北海道胆振東部地震起こり、厚真町を中心に広い範囲で土砂崩れが発生し、北海道全域が停電になりましたが、今も佐賀・福岡・長崎など九州北部に、記録的な大雨となり、油が流出する被害が起きたばかり。

岩見沢市と三笠市付近でも、1時間におよそ100ミリの猛烈な雨が降って、道路が冠水した。

 

最近は、災害が増えていますね。

たとえ関東大震災や、東日本大震災級までの災害が起こらなくても、自分の住んでいる地域で、大きな災害が起これば、床上浸水とか、家が無くなってしまったり、命を落とすこともある。

また阪神淡路大震災のように、地震が来ないとされていた地域でも、あれだけの規模の災害が起こるぐらいですから、大丈夫だという保証はなく、それは比較的災害が少ない旭川だって同じ。

続きを読む