災害とリスク分散

9月6日に起きた、北海道胆振東部地震から1年。地震により、北海道全域がまさかのブラックアウトになった。

停電で済んだぐらいなら、大した被害ではないですが、食品や酪農などで、廃棄しなければならず、金銭的に大きな被害を受けた人もいたし、札幌清田区では液状化現象が起きて、住宅が被害に遭い、更地になったり、厚真町で土砂崩れが起きて、亡くなった方々もいた。

今はその教訓から、北海道全域がブラックアウトするリスクは、かなり減ったようですが、それでも可能性は0ではないし、停電だけで済めばいいけど、自分も被害が起こる可能性が無い訳でもない。

続きを読む