アイロンで腰が痛くなるのと長さん

アイロンをすると腰が痛くなると、相談受けましたが、それは上半身が倒れない様に腰の筋肉を過度に使っているからで、言い換えれば腰を使っていないからで、またもう少し言えば腸腰筋を使っていないからです。

そうした体の使い方を変えれば、腰の痛みが変わったりもしますが、そうした体の使い方を勉強する事、変えることは少し難しかったりするので、もう一つ別なやり方は、心の使い方を変えることです。

 

恐らくアイロンをかける時に、早くかけなきゃいけないとか、後これぐらいあるとか、やりたくないなどという気持がある。

それを明日死ぬと思って、今日このアイロンをかけるのが、最後になると思ってかける。そうすれば、適当に、また気が抜けた状態でアイロンをかけたりすることはなく、気が入った状態、自然と腰が入った状態になって、腰も痛くなくなる。

分かりやすく言えば、アイロンと言えど、真剣にやることですね。

続きを読む