うちで過ごそう

新型コロナの影響なのか分かりませんが、旭川の総合体育館のすぐ近くにあるペペサーレが明日閉店するそうです。

ペペサーレ旭川店

札幌でも、ビュッフェレストラン「運河亭」が経営破綻した。再建に水差す非情コロナ、ビュッフェレストラン「運河亭」経営破綻

 

もちろんそれら以外にも、潰れてしまった所はあるし、今かなり状況が厳しく、これから潰れてしまう所も、出て来ると思います。

しかし新型コロナの感染が増えてしまうかもしれないから、うちで過ごそう。

続きを読む

パンデミックシュミレーションとトナラー

強力な除草剤は、それを撒いた所では微生物が絶滅し、作物がもう育たなくなるから、ちょっとした核兵器みたいなものですが、それでも育つように開発したのが、遺伝子組み換え食品ですよね?

だからサイボーグというか、ターミネーターみたいな感じのようです。

モンサント社や日本政府なんかは、安全ですよとは言いますが、それを食べさせたネズミは、癌になった。納豆など遺伝子組み換えではないと、書かれていたりもしますが、表示する義務のないものに混ぜられているから、知らない間に口にしてしまっている。

最近不妊で悩んでいる人が増えてきましたが、その一つには、そうしたものが関係しているんじゃないかとも言われています。

続きを読む

除草剤は核兵器!?

モンサント社の除草剤、ラウンドアップについて書きましたが、知らずにそれを使っていて、ショックを受けたというメールをくれた。

 

毎年、草採りは、ぼつぼつだけ。お客さんも来るしなあと、去年、業者さんに依頼。また伸びるからと、除草剤を勧められました。

「ちょっと高いけど凄く効くよ~」という除草剤は、請求書見たら、なんと、ラウンドアップでした。

調べたら、有名な恐ろしい薬と知りショックでした。少しは気を付けているつもりでしたが、身近にあった。無知というのは恐ろしいですね。

続きを読む

一つに囚われていないか?

あるばあちゃんが、孫に新型コロナを心配して、手を付いたら汚いよといったらしい。そうしたらその2歳の子供は、手を付かず、前腕を付いて、はいはいするようになったとか。笑

 

それによって、仮に新型コロナにかからないとしても、そんな体に不自然な、はいはいなんかしてたら、体がおかしくなって、後々大きな問題になる。

少なくても手首を背屈させることで、前腕は過度に緊張が強いられるし、腰とか肩とか腕とかもおかしくなるでしょう。

続きを読む

変化を受け入れる

去年4月から令和になりましたね。

私は以前から令和の変化について話して来たと思いますが、令和になって、おかしな事件や事故が、なんか多かったという記憶は、まだ残っていると思います。

また今年、令和の本格的な時代が始まると言い、新型コロナで大騒ぎしている。

つまり今まで行って来た通り、大きな変化が訪れて来ているということです。

 

巨大な勢力も変わっていますからね。

分かりやすい所で言えば、今まで紙幣にはフリーメイソンのマークがありましたが、新札からはそれが消えている。

続きを読む

ニュース大好き

パンデミックのシュミレーションが、タイミングよく行われていたと書きましたら、それに興味を持った人もいるようです。

それはその内紹介するとして、今は折角なので、周りの人の行動というのは、どういうものなのか、みたいなものに興味を持ってみたらいいんじゃないでしょうか。

 

たとえば、世の中がマスク、マスクと言うから、マスクする人が増えましたが、正しく使っているかと言うと、かっこで付けている人が多かったり、幼い子供がマスクなんかしても、することが悪いと言っている訳ではないですが、正しくは使いこなせない。

またそうしたことによって、本当に必要な医療関係者のマスクが不足してしまった。

かっこでつけるんであれば、その分のマスクを医療関係者に回してあげた方が良い気がするのですけど、今の日本は、医療関係者を重点的にといった考えではなく、日本全体、皆でマスクをしましょうという考えです。

 

何が正解かであるかは、分からない事ですが、日本人としては、そういう選択をしたということです。

続きを読む

メディアに惑わされない頭を作る

北海道は緊急事態宣言が終了し、また三連休初日もあってか、今日の札幌は道路やお店が混んでましたね。

秋元市長は「引き続き予断を許さない、緊張感を緩めることができない状況だ。今後、感染拡大防止に引き続き注意しつつ、通常の生活に戻るための準備期間と思っている」

と言ってはいますが、混雑状況からすれば、開放感に包まれているような感じがする。笑

 

そりゃあ、ずっと閉じこもってばかりじゃ、心も体もおかしくなる。

 

私がみた所、子供は運動不足や、引きこもりなどから来るストレスで、かなり体に負担がかかっていますし、子育てしているお母さんも、疲れが溜まっていたから、本当は少し外に出て体を動かすなどし、血行を良くすることで、疲労物質などを除去し、免疫を上げなければならない。

今は、体が弱っているために、病気にかかりやすい体になっているんです。

続きを読む

急がば回れ作戦

もしかしたら誤解した人もいたのかもしれませんが、私は別に、これから新型コロナに多くの人がかかるなどとは、言っていないですからね。

中途半端なことをするよりは、折角の子の機会に、何か一つでも学んで、次来る大災害の時にでも、上手いこと対処出来る様になりなさいと、逆説的な言い方をし、一つのアンチテーゼを唱えただけです。

私は何かをきっかけに、違った視点から物事を考えて貰いたいと思っていて、それを望んでいる。

 

それと今日、椅子に座って立ち上がる時に、腰がめちゃ痛くて、真っ直ぐ立てないと言うので、直ぐに立ち上がろうとせず、一旦腰をかがめたりしてから立ち上がれば、それ程痛くないとアドバイスした。

こうしたように、一見遠回りに思えるようなことが、実はいいことだったりもする。だから不安になっているのであれば、より不安になってみるのも、実はいいことであることもあるんです。

続きを読む

今こそ不安になる時!

人それぞれ考えが違っていることは当然だし、それでいいと思っています。

ただ自分のさじ加減で考えを変えたり、矛盾したことを言っている、やっていることには少し気になる。自分がこうだと考えたのであれば、もっと自分の信念に従い、行動すべきなんじゃないかと思うのです。

それで無かったら、上手く行かないし、プロアスリートになるみたいな、大きな夢や目標も、まるで叶えれないですからね。

 

だから今回の新型コロナ騒動でも、色んな考えが出ているし、不安になるのもならないのも、個人の自由かなと思います。

ただ最近では、お店に人が戻ってきた感じがしますが、それを見て、もし新型コロナで不安になると言うであれば、新型コロナは終息した訳ではないし、むしろ新型コロナの感染者数が増えてきた今こそ、もっと不安になるべきじゃないだろうか?

と思うのです。笑

 

私は、「新型コロナは不安になるもんじゃないよ」と、言ってきましたが、何かそうしたものを知って、

「そうなのかな?そうだよな。確かにそんな一々ビビってたってしゃあねぇな」

みたいな感じで、考えを修正し、行動が変わったとか、もしくは不安になっていたのが、我に返ってバカらしくなり、もう止めた言うのなら分かります。

しかし、たとえば新型コロナに疲れた影響などから、自分に都合のいい解釈で「もういいだろう」となるのは、何の根拠もない。

 

戦とかであれば、そんな時が絶好の機会だから、もし抗戦を仕掛けられたら、一気に総崩れになる。

だから今こそ、手綱を締めて、不安になるべきじゃないか。笑

また不安になるにしても、感染者が少なかった最初は、エネルギーを使い過ぎないように努め、後半戦に備えておくべきだったでしょう。

(それが出来る人なら、不安にならないですけどね笑)

 

またFXなどでは、トレードする場合、根拠が大事だと言われていて、単に上がりそうだからとか、下がりそうだから、といった根拠のない思い付きや、自分都合の考えでは、100%勝つことは出来ない。

ただ最初の段階では、誰もが初心者で、知識も経験もないから、「下がったから次はあがるぞ!」と、自分の中では、それがもっともらしい根拠だと思っても、実際には何の根拠にもならない根拠であったりするため、大抵は失敗することになる。

しかしその根拠でトレードした結果どうなったか、というのを照らし合わせて行くと、この根拠じゃ通用しないということが分かり、そこで初めて経験を積むことが出来、だったらこういう根拠ではどうだろうかと、少しずつ根拠を修正させたりして行くと、正しい根拠に近づいていく。

 

これは何もFXだけに限らず、スポーツでも何でもそうです。

しかし根拠を突き詰めず、ふらふら根拠や考えを変えていたりすると、ただ失敗したからFXは危険だとか、プロになれる人は特別な人なんだ、といった解釈となったり、いつまでも何も得ることが出来ない。

新型コロナで不安になるにしても、もういいかなと思うにしても、大抵は根拠が漠然としていて、ただ何となくで漠然とした不安を抱えたり、行動を起こしたりする。

それでは経験を積んで、次に活かすことが出来ない訳です。

 

3.11で最初、「自粛しろ!!!」と言っていたのが、「自粛は止めよう」と言い出し、考えがコロコロ変わっていたのと、今やっていることも、それと同じことで、今後何かあった時もまた、同じような考え、行動パタンになる。

そうであるなら新型コロナでも、不安になる場合は、堂々と不安になって、ナオミキャンベルぐらいみたいなことを、やってみるのも一つの方法で、不安も突き詰めれば何かを得られ、将来何かあった時に役立てられるので、いいんじゃないかと思います。

 

だからもし最初不安だったけど、なんだか新型コロナに慣れて来て、不安になりきれないという人がいるのなら、かなり怖くなる陰謀論的な裏情報から、最近発表されたような科学、医学情報、もしくは中国関係者が発表したけど、直ぐ削除された情報など、教えてあげますよ。

それを聞けば、十分不安になれるでしょう。笑

 

まぁ冗談はともかく、そうした不安になるような情報が色々とあっても、今の所は私は大丈夫なように感じていますし、対処の仕方もあるので、もし自分が罹っても、自分で治せるので特に不安などはない。

それにしても、子供って全然罹らないものですね。

それから考えても、お母さんが過度に神経質になる必要はないんじゃないですかね。

 

ついでに私の場合は、ニュースだとか、鈴木知事とか安倍総理とか、誰かが言っていたというのは鵜呑みにせず、表のニュース、ネットなど裏のニュース、直感や整体的な考えといった知識、経験から、総合的に判断します。

特に大事なのは、直感でしょうかね。

 

それと、もう一つ面白いことを言えば、反面予言者も大事にしている。

反面予言者って、今付けましたが笑、常に未来を当てる預言者、もしくは予言者のような人がいればいいですが、そういう人は中々いないですね?

しかし、言っていることが安定的に外れる人って、身近に一人ぐらいはいるんじゃないでしょうか。

そうであるなら、その人が危険だと言うなら大丈夫だし、ガソリン上がるぞと言えば下がるし、株はこれから上がるぞと言えば下がると考えれば、かなりの確率で当てることが出来るんじゃないですか?

だから私はそういう人も、一つの参考にしている。笑

 

超能力者が、何かのきっかけで力を失うことは割りとあるし、体調にも左右されたり色々ですが、ダメな人は病気したり、事故にあったり等、何か大きく変わるきっかけがない限りは、安定的にダメなままだから、安定性は抜群です。

また凄腕の超能力者を探すのは大変だし、もしかしたらお金もかかるかもしれませんが、ダメな人は必ずどこにでもいるでしょうし、殆どお金もかからないし、「へぇ~」と話を聞いてあげれば、喜んで反面予言をしてくれますよ。笑

もちろんどんなことも100%じゃないから、他のことなど色んなことから総合的に判断したり、もしくは可能であれば、反面予言者二人ぐらい探しておくのもいい。

 

物事というのは、何事も柔軟に考えていくもんです。