食糧難に備えよ

ある人が体温計の電池が切れて、新しい体温計を買いに行ったら、ツルハでは売り切れだったそうです。

そういうのも、買われているんですね。

 

今は新型コロナの影響で、海外では食料品が無くなって、ちょっとした奪い合いみたいなことが起きてますが、日本ではマスクと、トイレットペーパーぐらいなもので済んだので、まだいい方なのでしょう。

しかし今後、備えをする時、ある程度の食料品も備えていた方がいいかもしれない。

少なくても、地震などの経験から、国は食料品も確保するようになっているし、会社でも準備している所もある。

10年後ぐらいに農作物が取れなくなる、なんて言う話もあるぐらいなので、保存食の備蓄も、一応頭に入れておいた方がいいでしょう。

 

もし仮に食料が無くなれば、当然生きてはいけないですが、新型コロナ騒動やサバイバル動画を見ても分かるように、争いの種にもなる。

逆に食料を支配出来れば、人を支配することが出来るために、F1種と呼ばれる種を開発するなど、自分では気づかない所で、食料が支配されたりもしている。

北海道は食料自給率が高いので、まだいいですが、日本の自給率は世界と比べても低すぎで、自分で食べる分も確保出来ず、輸入に依存しているっていうのは、何かあった時はヤバい。

また考え方としても、ちょっとおかしいし、それがまかり通っていることをもう少し考えなきゃいけない。

 

それにしても、新型コロナで騒がれる前に、サバイバル動画を紹介していましたが、それを見た人は、新型コロナ騒動が起きても、少し落ち着くことが出来たかもしれないし、食料の確保についても、少し考える様になれたかもしれません。

全く関係ないと思うようなことでも、不思議と繋がって行くものです。

○後の世界に行った!?

金曜日の真夜中、結構なバイブレーションが起きた。

だからこれは前に言ったのとは少し違い、どちらかと言うと、クンダリーニみたいな感じですかね。

振動数、周波数が違うと言えば、何となくイメージできるでしょうか。

 

ただいつもは、半分覚醒しているような状態で、はっきりしていますが、今回のは、そうでも無い様な感じで、もしかしたら夢だったかもしれない。笑

でも振動はしていたとは思います。

続きを読む

本当に怖いもの

株価が凄いことになってます。笑

株って面白いのですが、実は下がっても空売りと呼ばれる信用取引で儲けることが出来る。ただお金を借りての取引であるため、金利がかかり、基本的には素人はやるものではない。

今は歴史に残る暴落となりましたから、上手く空売り出来ていたら、凄い利益になって、資金を2倍、3倍に出来た人はざらにいるでしょう。また更に凄い人であれば、当然行き(売り)も、帰り(通常の買い)もやるから、今回の暴落でまた一気に増やせる。

 

損する人がいれば、どこかに儲ける人がいるものです。

ただそれは、フィフティーフィフティーではなく、親の総取りに近いですけどね。

また今はAIが取引したりもしているので、それでガッツし、上の方々は儲けていらっしゃる訳です。

続きを読む

コロナ疲れを取ろう

今日は、日経平均が1年3か月ぶりに1万9千円を下回った。

また昨日は原油価格が急落したこともあり、ニューヨークダウは2013ドル安の過去最大の下げ幅を記録。円高も一気に進んで、一時101円に。

 

ここまで来ると、新型コロナウイルスよりも、経済の方が不安なんじゃないですかね。

給料がたとえ半分になったとしても、生活して行けるのであればまだいいですが、中小企業、自営業やフリーランス、個人投資家など、かなり厳しい状況に置かれている人が増えている。

風評被害もあるし、若干戻したりするものの、見通しはまだない。

国が保証してくれるったって、間に合わなかったりするし、自営業やフリーランスの人は、一日4千円ちょいって、親戚のおじさんが子供にやる小遣いみたいなもので、学生がバイトするより安いだろ。笑

続きを読む

霊動の話と10年後

昨日はいつもとは少し違う霊動が起きた。

体が勝手に動くことを気功では自動運動とか、野口整体では活元運動と呼ばれていて、それらも全て霊動ですが、それとは少し違うタイプのもの。

これも最近少し出るようになりましたが、分かりやすく言うと、振動、バイブレーションで、昨日は頭に弱い力で割りと長く出ていましたね。

もう少しで、次の段階に行けそうなのだけど、いつになるやら。

 

本当は誰かいい先生でもいれば、もっと早くに結果を出せそうなもんですが、万が一おかしなことを習った場合は、間違ってたというだけではなく、色んなことがおかしくなるし、また霊感がある人はいるにしても、その先を分かっている人は少ない。

私が興味があるのはそこで、またそこが難しい。

続きを読む

手袋パフォーマンス

最近では、マスクだけではなく、ゴム手袋をする人も出て来ていますね。

食中毒とかであれば、ゴム手袋をするのは分かるし、またゴム手袋には、新型コロナウイルスは付かないと言うのなら、した方がいいでしょうが、手袋に付いたもので触れば、同じ様に付く訳ですよね?

だったら、完全にただのパフォーマンスです。

しかし、そういう余計なことをしなきゃいけない、世の中なんです。

 

それと、外に出ることが不安になっている人で、家の中は安全だと考える人もいる。

しかし家族など、誰かと暮らしているのなら、家族が感染している可能性があるのだから、濃厚接触の疑いがあり、家の中こそ実は最も危険な存在だとも言える。

症状が出ていなければ、大丈夫だろうと思うのかもしれませんが、潜伏期間があるのだから、感染している可能性は十分あり、その家族と濃厚接触すれば、自分も感染する可能性は高いでしょう。

 

だから間接キッス的になるようなことは当然避けるとして、食事する時は時間をずらすか、向かい合わせにならないとか、1メートル以上離れるとか、一緒に車には絶対乗らないとか、家の中でも極力離れて過ごさなきゃいけないんじゃないだろうか。

パニックを起こしていると、そうした矛盾に気づかない。

 

でも家の中で、一々そんなことしないですよね?

だったら外とかでも、適度に気を付ければいいのであって、過度に気を使う必要などないようにも思うのです。

 

また日本では、検査が余り出来ていないこともあって、実際に陽性になっている人は、もっといそうですが、それだとしても、本当にやべぇウイルスであれば、人込みの多い東京なんかは、今頃とてつもないことになっているはずですが、多いのは北海道で、そこまでなっていない。

だったら本当に不安になるほどに、やべぇものなのだろうか?

 

もし今頃日本中に広がって、死者が続出しているとか、年齢、持病に関係なく、健康的で体力のある人でも重篤化するというのなら、私もパニック起こしていますが、そうじゃないから、不安になったり、慌てたりもしない。

介護したりしている人であれば、出来ることはしたらいいですけどね。

 

そうしたことや、今までブログで書いて来たことからも、新型コロナは不安になるほどのものじゃないと思っていますが、私はどちらかと言うと、人間様の方が不安になりますね。笑

喘息とか花粉症の人は、不安になっている人たちのために、「喘息です!」「花粉症です!」みたいなバッジでも付けないと、「こいつ新型コロナじゃないか!」「移すな!」と、差別される。

今は会社なんかでも、露骨に避けられたりもしているようです。

いじめと大して変わらないですね。

 

またそういう世の中だからこそ、陽性になった人が、「移してやる!」何てことにもなるんじゃないですかね。

部分だけを見れば、「そいつはとんでもないやつだ!」「訴訟もんだ!」と、確かにそうかもしれないのだけど、世の中の人たちが、その人を作り上げたかもしれない、ということも、考えた方がいいと思います。

 

何もない時にリラックスすることなど、難しいことじゃありませんが、何かある時にリラックスすることが、少し難しく、また大事なことです。気を楽にして、

りらぁっ~~~くす

してみてはどうでしょう。

 

不安は連鎖しますが、リラックスも連鎖できるので、皆さんで周りの一人二人でも、リラックスの連鎖を起こしてみてください。

 

話は全く変りますが、池江璃花子選手が白血病になった時、私もショックを受けまして、エネルギーを使う為、何年も前に封印していましたが、ちょこっとだけ原因を探ってみると、何故か「中国」というキーワードが出てきた。

それと、桃田賢斗選手が交通事故に遭いましたが、オリンピックでメダルを期待されるトップ選手が、病気や事故に遭ったというのは、全く別々なものではなく、どうも関連があるように思う。

新型コロナとオリンピックと何か繋がるんでしょうかね。

新型コロナから始まる差別と暴力

今日は、車がはまっている人がいた。

雪が解けたりしているから、今時期は気を付けた方がいいですね。

 

足場が悪かったりで、押してもダメでしたが、本人は腹が使えているからだと、スコップで掻き出す。私も本人が言うから、そうなのかなと思って、一応それに従い、「もっかい押しますか」と、押したのだけどダメだった。

その時タイヤが滑っている跡を見て気づいたんですけど、その人はハンドルを全然切ってなかったんです。それでハンドルを動かして貰うと、ちょっと動いた。

で、これ後ろにも動かしてないんじゃないかと思って、後ろに動かしてから前に行って貰うと、無事脱出。

 

私は左右、後ろにもやりますから、当然皆そうだろうと思っていましたが、そうでもないんですね。

危なくその人につられて、無駄な努力をやり続ける所だった。

何事もペースを乱すことなく、冷静さと閃きがいる。

 

「一生懸命努力すればいいんだ!」って考えるタイプの人は、頑張って押し続けるんでしょうかね。笑

続きを読む

カモにされる人

新型コロナについては、もう大丈夫ですね。本当は記事を書いていましたが、途中でもういい気がして、お蔵入りにしました。

さて、新型コロナにしても、そうでないものにしても、必ずカモにされる人はいる。

たとえば、カジノなどでポーカーを30分したとして、カモになるような人が見つからない場合、誰がカモになりますか?

「見つからないんだから、誰かっつったって、分からないだろう」

って思うかもしれませんが、見つけれない時のカモは、あなたですよ。笑

 

人は、まさか自分がカモだとは思わないものですが、気づかずにカモにされるリスクは常にある。

どんなに粋がった所で、実力が無ければ、ギャンブルの世界では、カモにされるし、投資やプロアスリートを目指す世界では、ハンディキャップはない。

そんな中でまともに勝負を挑めば、弱い人はカモにされ、淘汰される。

続きを読む

揺らぎ整体で免疫アップ

イベントも軒並み中止になって来ましたね。

それにしても、今が勝負時みたいに思われていますが、1週間休校になるとして、来週はどうなるんでしょうか。

一つの考え方として、感染が拡大しないと考えるより、感染が拡大する恐れがあると考えている方が、案外気持ち的に楽な面もあります。

 

たとえば新型コロナウイルスが、武漢で発祥し、今後日本はどうなって行くか、となっていた時、私は、空港関係者の話から、当時報道されていた以上に、武漢からは普通に入って来ていると言う情報を得ていたことと、

普通に考えて、今の世の中で感染拡大を防ぐことは難しいこと、専門家も今後広がっていき、4月頃にピークを迎えるだろう、と言っていたことなどからも、広がることは十分考えられたことで、実際に広がっていきましたが、それは想定していたことであるため、それ程不安もなかった。

それよりも、広がらないと思ったものが、自分の思いとは裏腹な結果になった、想定外のことが起こった、という方が、不安になりやすい。

続きを読む