ずぼらで思い出すもの

「ずぼらさん」と言えば、私は直ぐこれを思い出す。

だけど、全くの初心者に果たして、これを紹介していいものだろうか。

理解するためには、ある程度の知性と感性が必要なのだ。

ということでこれ。

続きを読む

金持ちの波動と添加物でくっつけた肉

私は料理は殆どしないけど、たまに包丁を研いだりはしたりする。

またちょっとした趣味というか、包丁を研ぐ動画なんかを見るのが好きなんです。

何か気持ちがいい。

それで、ダイソーで100円で売っているような包丁を研いでいる人がいた。

しかし研ぐと言っても、普通の感じで研ぐのではなく、鏡面化させるほどに徹底的に研ぐ。時間にして8時間。笑

その動画がこちら。

続きを読む

昨日は久しぶりの反応

去年の春から少し変わった取り組みをしていましたが、ここ暫く体の反応は何もなくなっていて、また前回旭川行った辺りに、耳鳴りが小さくなっているような感じがした。

集中できる環境でないと、どうしてもこうしたものは感じにくくなる。

それは取り敢えず戻ってきたものの、暫く何も起こらない状態が続くと、もう何も起こらないような気がしてしまう。

「前みたいに動画でも見たらいいだろうか」、などと思ってもいましたが、ここ数日、気の流れが詰まっていたことに気づき、昨日はそれを改善しようと、呼吸法などを行っていたら、久しぶりに

「来た来た来たぁー」

と来た。笑

詰まっていた首の付け根辺りから、エネルギーが首から頭に沿って通って行ったのです。

続きを読む

スターウォーズ4DXで観た!!

スターウォーズの新作、「エピソード8 最後のジェダイ」を観たいなと思っていたら、スターウォーズ好きな人が、DVDボックスを持っていて貸してくれ、じっくりは観れなかったけど、一応観終わったので新作観て来た。

また今SDを超えた、体感型の4DXが出ていますが、折角なので初の4DXで観て来た。

続きを読む

この世は仮想現実!?

子供の頃にでも、この世の中は本当に存在しているのか、実は夢みたいなものではないのか、のようなことを考えたことはないでしょうか。

また夢を見て起きたら、その起きたのも実は夢だったり、リアルな夢を見たりすると、一体どれが本当なのかよく分からなかったり、映画マトリックスが流行って、

「この世界は本当にマトリックスのような世界なんじゃないか?」

と思った人もいるかもしれません。

私も時折、現実と思っているものは、実は夢のようなものなんじゃないか、他の人は実は存在していないんじゃないか、そんな感覚になることがあります。

続きを読む

本と不思議な世界

毎日、毎日、必死に探していた訳ではないのですが、18日に行方知れずになって以来、何度探しても見つけることが出来なかった本が、お蔭様で昨日寝る前に探したら無事見つかりました。

昨日は色々とやっていたので、本を探す時間もありませんでしたが、

「本見つかるといいですね」

とメールをしてくれた人もいたので、それを思い出して、寝る前に探してみようと思って、探してみたのだけど、やっぱり見つけることが出来なかった。

続きを読む

年末の過ごし方

今日辺り仕事納めになるのでしょうか。

休みは今年一年の疲れを取って英気を養い、今年いい年だった人も、そうでもなかった人も、来年いい年にして下さい。

そのためには、休みだからと余り食べ過ぎず、飲み過ぎず、ダラダラし過ぎない事ですね。そんなことしたら余計に疲れてしまいます。

おいしいものをゆっくり味わいながら食べれば、それ程食べ過ぎることもありませんし、満足出来るんじゃないでしょうか。

「それが中々出来ないんですぅ」

と言う人は、一年に一回ぐらいしか食べられないような高級料理でも食べてみたら、嫌でも味わおうとするかもしれません。笑

ちょっと高いぐらいものであれば、なんだかんだ言っても、いつでも食べられますからね。

続きを読む

飲み会はただの飲み会じゃない

昨日はクリスマスだと言うので、コンビニに行ったついでにケーキでも買おうと思いましたが、1800円のホールケーキしかなかったから止めた。かわりに酢昆布買いましたよ。笑

セイコマに無添加の酢昆布が売っているんです。

早いもので今年もあとわずかですが、最近は忘年会続きで忙しい人も多かったでしょうか。

たまに飲み食いするぐらいなら、気分転換にもなるのでいいですが、12月は忘年会、1月は正月に新年会と食べ過ぎ飲み過ぎが続いて、それが原因で体調崩す人が多いのです。

腰が痛いとか関節が痛いというのも、食べ過ぎが原因でなる事もあり、まさか食べ過ぎが原因だとは思わないものですが、何事も無理がかかれば、どこかには必ずその負担が来てしまう。

続きを読む

雰囲気と論理的説明

人はイメージ、もしくは雰囲気で判断している。

男性は女性に比べると論理的に考えますが、それでもイメージや雰囲気で判断するものです。

もしイメージや雰囲気で判断しないというのであれば、天才たちが論理的に説明した時に、それが正しければすんなり受け入れるはずですが、天才の考えはまず受け入れられません。

論理ではなく、自分の信じたいもの、思い込みや先入観のフィルターを持っていて判断しているためです。

続きを読む

長年の謎が解けた

今朝起きた時に、10年ぐらい分からなかったことが、ふと閃いた。

しかし分かってみれば、このヒントとなるものは、数年前からずっとあったのに、不思議とそれを結びつけることが出来なかったのです。

またそのヒントとなるものは、一回二回の問題ではなく、何回も受けていたことでしたが、今になって思えば、これは何かを通じて教えてくれていたのかもしれないとも思う。

分かり易く教えてくれれば苦労はないのですが、自分でそれはヒントなんだ、全く関係ないようでも関係しているんだと、結びつけなければならないのです。

ただ閃きというのは、ある程度の知識と経験がない限り、閃くことはありませんが、もしかしたらヒントを貰っていたとしても、閃くまでの経験値が、まだ足りていなかったのかもしれない。

続きを読む