治療家は体調が悪くなる!?

よく治療家やセラピストなどが施術をすると、「貰ってしまう」などといった言い方をされることがよくある。

少なくても、施術をすることで、体調が悪くなってしまう事、悪くなってしまいやすい人がいるのです。

その原因として、昨日変なものが入って来て、体調が悪くなった話をしましたが、そうしたように何らかのもの(それを一般的に邪気と言われていますが)を、貰ってしまうことの他に、自分のエネルギーを上げてしまう、もしくは吸い取られてしまう為に、体調が悪くなることがある。

続きを読む

神社でお参りしたらおかしくなった話

私は少し思う所があって、ここ暫く初詣というものをやっていません。だから今年もやっていないのですが、日曜日に「試しにやってみるか」と思ってやってみました。

と言ってもお参りというか、繋がるような感じのイメージ、モードにしてみたのです。

するとどうなったかと言うと、腕が痛くなった。笑

続きを読む

大相撲と週末の暇つぶし

平昌オリンピックも終わりましたね。

それである人が、「オリンピックが終わったら、また大相撲の話題でもやるんですかね」

と言っていた。

余りテレビ見ていないので分からないですが、オリンピックの前までは散々やっていたのに、多分オリンピック中はやっていませんよね?

私はああいったものには、大して興味がない。

ただ気になる所があれば、少し調べたりする。

続きを読む

天才が出てるよ

私の好きな天才清水宏保が、テレビに出ているじゃないですか。

最近は以前よりテレビに出る機会が少し増えてはいますが、スポーツとは余り関係ないものなので、出ないよりはいいのですけど、どうでもいいんですね。

日本の宝が埋もれてしまう。

他の元オリンピック選手の解説も素晴らしいのですが、それでも質的に違う清水さんの解説を楽しんで下さい。

ちなみにフィギュアの町田樹さんの解説も、よく調べていて素晴らしい。解説向いているでしょうね。

続 ラーメンズ

ラーメンズは、今は別々で活動していることが多いこともあって、余り知られていませんが、片桐さんは、ドラマに出たりもしているので、知っている人はいるかもしれませんね。

ちなみに昔マックのCMに出ていました。マクドナルドじゃないよ。笑

それと「タカシと父さん」の動画を見た方から、

「タカシはずっと黙っているんですね」

言われたのですが、「現代片桐概論」など、一人はほとんどセリフを話すことなく、静止しているだけのコントを、他にもやっていますが、それに対して、小林さんは、

「やってはいけないことではないのに、誰もやっていないこと」

と言っていて、これも今までの常識を変えたことを行っている。

続きを読む

平昌オリンピック

平昌オリンピック始まっていますね。

それ程見ている訳ではないのですが、ちょっと見てしまうと見入ってしまう。また選手がミスした時なんかは、思わず「ああっ!!」と叫んでいる。笑

選手も勝つためにギリギリのラインを攻めているので、その結果ミスしてしまう事もあるし、メンタル的なことからミスしたりもしますが、日本だとか何だとか、関係なく、皆に最高のパフォーマンスを発揮して貰いたい。

4年も頑張っていますからね。

続きを読む

ずぼらで思い出すもの

「ずぼらさん」と言えば、私は直ぐこれを思い出す。

だけど、全くの初心者に果たして、これを紹介していいものだろうか。

理解するためには、ある程度の知性と感性が必要なのだ。

ということでこれ。

続きを読む

金持ちの波動と添加物でくっつけた肉

私は料理は殆どしないけど、たまに包丁を研いだりはしたりする。

またちょっとした趣味というか、包丁を研ぐ動画なんかを見るのが好きなんです。

何か気持ちがいい。

それで、ダイソーで100円で売っているような包丁を研いでいる人がいた。

しかし研ぐと言っても、普通の感じで研ぐのではなく、鏡面化させるほどに徹底的に研ぐ。時間にして8時間。笑

その動画がこちら。

続きを読む

昨日は久しぶりの反応

去年の春から少し変わった取り組みをしていましたが、ここ暫く体の反応は何もなくなっていて、また前回旭川行った辺りに、耳鳴りが小さくなっているような感じがした。

集中できる環境でないと、どうしてもこうしたものは感じにくくなる。

それは取り敢えず戻ってきたものの、暫く何も起こらない状態が続くと、もう何も起こらないような気がしてしまう。

「前みたいに動画でも見たらいいだろうか」、などと思ってもいましたが、ここ数日、気の流れが詰まっていたことに気づき、昨日はそれを改善しようと、呼吸法などを行っていたら、久しぶりに

「来た来た来たぁー」

と来た。笑

詰まっていた首の付け根辺りから、エネルギーが首から頭に沿って通って行ったのです。

続きを読む