昨日は久しぶりの反応

去年の春から少し変わった取り組みをしていましたが、ここ暫く体の反応は何もなくなっていて、また前回旭川行った辺りに、耳鳴りが小さくなっているような感じがした。

集中できる環境でないと、どうしてもこうしたものは感じにくくなる。

それは取り敢えず戻ってきたものの、暫く何も起こらない状態が続くと、もう何も起こらないような気がしてしまう。

「前みたいに動画でも見たらいいだろうか」、などと思ってもいましたが、ここ数日、気の流れが詰まっていたことに気づき、昨日はそれを改善しようと、呼吸法などを行っていたら、久しぶりに

「来た来た来たぁー」

と来た。笑

詰まっていた首の付け根辺りから、エネルギーが首から頭に沿って通って行ったのです。


 
だけど半分寝ているものだから、エネルギーが通って行ったことは、はっきりしていますが、はっきりとは覚えていない。

それで今日の夕方ぐらいに、頭痛とまではいかないかもしれませんが、何となく頭が痛く、その原因を考えていたら、昨日エネルギーの流れが顔の辺りで、止まっていたことを思いだした。

詰まっていた所を少し取り除きエネルギーを流せたものの、他の所も詰まっていたために、そこでまたエネルギーが少しせき止められてしまったのです。

これがよく言われる「偏差」。症状は軽いですけどね。

 

さて、こうしたことは一体何なのか、何をやっているかというと、分かり易く言えば、ヨガや気功、仏教のような宗教で行う修行のようなものです。

今はヨガが流行っていますが、一般にヨガと言うと、ストレッチだと思われています。しかし本来のヨガはストレッチの類のものでは全くない。

ヨガも気功も、実は兄弟みたいなものなので、仏教などにしても、入口がそれぞれ違うというだけで、目指している所は同じなのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>