日本人が平和を望んでいても

日本は何だかんだ言っても、戦後は平和に過ごしてきた。(と言うか、戦前だって平和に過ごしていました。)そうなると平和であることが当たり前のようにもなってくる。

しかし平和に暮らしていたインディアンが、親切にして命だって助けてあげたアメリカ人に騙され、虐殺されたりしたように、たとえ平和に過ごしていても、他の国の人たちは同じ考えではないために、残念ながらただのんびり過ごしている訳にもいかない。

特にアメリカは、最初からそうですが戦争をしないといけない国で、湾岸戦争やイラク戦争にしても、もちろん大東亜戦争にしても、全て同じ手口を使って戦争を仕掛け、それでいて正義を振りかざしている。

 

日本も平和だからとか、自分に関係ないからとただのんびり過ごしていたら、またその内同じ目に遭うかもしれないし、メディアに洗脳されてしまう。

日本人もしっかりしなければならないし、アメリカに振り回されるのも御免こうむりたいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>