本と不思議な世界

毎日、毎日、必死に探していた訳ではないのですが、18日に行方知れずになって以来、何度探しても見つけることが出来なかった本が、お蔭様で昨日寝る前に探したら無事見つかりました。

昨日は色々とやっていたので、本を探す時間もありませんでしたが、

「本見つかるといいですね」

とメールをしてくれた人もいたので、それを思い出して、寝る前に探してみようと思って、探してみたのだけど、やっぱり見つけることが出来なかった。

 

もうダメだなと思って、寝ようかなと思ったのですが、ふと、

「そう言えば以前、神様呼び出して見つけたことあったな」

と言うのを思い出したのです。笑

神様と言っても、精霊とか守護霊のような感じのものですけどね。

 
izumo
神社に行ってもお願いはしない、と言う人もいると思いますが、私もそのタイプで、神様にお願いすることはまず無い。

ある程度のことは自分で何とかなるし、私などのためにお手を煩わせては申し訳ない気がしてしまうのです。

だからその時も、

「本が見つからないことぐらいで、呼び出していいのだろうか」

と思ったのだけど、既に呼び出してからそう思ってしまったものだから、「ええいっ!お願いしちゃえ!」とお願いしたら、不思議と直ぐに見つかりました。笑

 

今回行ったのもそれと同じ方法で、それを行ったら直ぐ見つかった。

あった場所は何のことは無い、本棚に置いてあり、そこは何回も見ていた所で、指でなぞって探して見ていたりもしていたと思います。

アリエッティのような何らかの存在が、異次元空間に本を飛ばしていた、と言うよりは、恐らく脳が認識できなくなっていたのではないかと思うのですが、それでも不思議なもんです。
jigen

また「神様みたいなのは、やっぱりいるのかしら」、って思ってしまう。

色々勉強して論理的に導き出したり、また今までにちょっと変わった経験があったとしても、それでも確証を得るまでは、まだまだ半信半疑なのです。

そうしないと頭がおかしくなるし、実際そういう人を見てきたし、またそうした力がある人と言う人が、必ずしもいい印象を受けなかったりもするので、十分気を付けて取り組まなければならないと思っている。

 

それと同時に力を手に入れれた場合、それはそれで怖い。

私も昔何故か手に入れてしまったのだけど、怖くなって止めてしまいました。

一応誤解の無いように言っておきますが、何らかの力を手に入れることが出来たからと言っても、それはその人のレベルがあるので、何でもできるとかなんだとかではないです。

パソコンがあっても、人によって使いこなせるレベルが違っていたり、100Mを走る事が出来ても、そのタイムが全く違うのと同じで、人それぞれに得意分野と不得意分野があって、そのレベルによる違いもあるのです。
Storm
 

前にも説明したことがありますが、遠隔治療というものがあって、私はそのレベルは高くはありませんが、ある程度のことが出来ます。

それがあるということは、逆もあるということで、昔の陰陽師の存在などは知られているように、私は呪術といったものなども、割りと信じています。

だからやろうと思えば、レベルなどにもよりますが、何でも出来てしまうのです。

昔は実際にやっていたと思いますね。

悪魔崇拝などというのも、もしかしたらそうしたことをやっているのかもしれない。

 

「そんなことしていたら風邪引くよ」

「お前になんかできるはずがない」

なんていうのも、ある意味呪いみたいなものですからね。笑

そうしたものは、普段無意識的に行われている。

 

ただ今まで色々とやって来て分かって来たことですが、自分一人の肉体的力と言うか、自分の力には限界がある。

天才と呼ばれるような人たちは、意識出来ているかそうでないかは別にしても、必ず何らかの力を上手く活用していて、それが出来ない限りは、恐らくそこまでいくことは不可能です。

たとえば一般的には、引き寄せの法則などが知られていますが、そうした不思議な縁で成功したり、逆にそれが無かったために、実力は誰よりもあったのに、成功できなかった人もいる。

スポーツにしても一流になった選手も、実は過去に絶対にこの人には勝てないような存在がいたりして、だけど不思議とその人は成功せず、何故か自分が成功したり、モーツァルトなど数多くの天才たちも、物理的な肉体的能力だけではないものを必ず使っている。
tensai
 

もちろんそのレベルに行くまでには、質の高いレベルの努力がいる。

だからこそ私はスポーツで、普通のやり方とは全く違う方法で教えていて、そうしたことをやらずに、スピリチュアル的にただお祈りなどをしている訳ではありません。

天才的な発想を持って、その方法を教え、尚且つ運気を高めることなども教える訳です。

 

それと少し話が違うかもしれませんが、いつどこで痛めたのか分からないけど、確か20日、指に傷が出来ていて痛めていた。

「かまいたちか?」なんて冗談で思っていましたが、それが最近になって腫れも出て来て、結構痛いのです。

それが暫く続いていましたが、昨日同じ所をまた痛めてしまった。

それも結構痛かった。

 

私は物事は全て何かしら関連、連動していると考えていて、そこから原因を考える様にしていますが、二回も同じ所を怪我するというのは、何らかの意味があって、ただの偶然ではない。

またそれも割りと痛みがありますから、何でかなと思ったのですが、昨日知り合いが入院したと連絡がきた。

それはただの偶然かもしれないし、怪我と関連していたのかどうかは、正確には分かりません。

まぁ、私が言えることは、

yareyare

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>