見えない世界

暫く更新していませんでしたが、また少しずつしていきます。

世の中には、目に見えない世界しか信じないような人もいますが、目に見えない世界というのは、確実にまた100%存在する。

まず地球が一つあって、その中に住んでいるから世界が一つしかないと、考えられがちですが、地球であっても世界が無限にある訳です。

世界観が違うとか言うあれです。

自分の世界しか見れていない人は大勢いるでしょう。

 

イチローの世界観は、他の人には分からないことですが、イチローがどう体を動かしているのか、何故高いパフォーマンスを発揮できるのかも、殆どの人には分からない。

分からないから才能の問題で、全部を片づけてしまいますが、その人たちには見えていないのです。しかし見えていないからイチローは高いパフォーマンスを発揮できないのかと言えば、高いパフォーマンスは発揮出来る。

だからイチローの問題ではなく、見えていない、見る力の無い人の問題です。

 

身近な所で言えば、見知らぬ土地に来るまで行った時に、看板を見過ごすこともあれば、特に男性などは、冷蔵庫の目の前にあるのに、それを見つけられなかったりすることがある。

目に見えるものだけを信じるのであれば、その時には無くて、見えた瞬間に出現したと考えるべきですが、恐らくはずっとそこに存在していて、これもその人が見えていなかったに過ぎない。

こうしたように目に見える世界が全てではなく、見えない世界も存在することが間違いない音が分かると思いますが、その延長で考えると超能力のようなもの、また霊の存在だったり、天国や地獄はあるものでしょうか。

 

超能力で言えば、イチローは超能力者のようなものですし、合気道の達人や武道の達人なども、超能力者のようなものです。

武道の達人などのパフォーマンスも自分の中の世界だけで考えれば、嘘にしか思えませんが、達人のような人を探して実際に体験してみれば、不思議な事もあるとよく分かると思います。

施術でも見えないものを使った施術もある。

 

また本当に超能力的で特殊能力的なものも、私はあるのではないかと思っています。

と言うのも私自身も、ある時そうしたものがあったからですが、しかし段々その能力が高まるにつれ、自分が怖くなって、「もう止めます」と言ったら、ぱたりとその能力が無くなってしまった。笑

今となっては後悔しています。笑 もったいない。

「やっぱやります」って言っても、今の所通用しないんです。

 

で、霊がいるとかいないとか、天国や地獄があるとかないとかの話がありますが、例えば霊が見える人がいても、それはもしかしたら幻覚かもしれないし、実際に見えていたとしても、実は6対4ぐらいの比率で、幻覚が混ざっていることもあるかもしれない。

また世の中には生死を彷徨って、天国や地獄を体験したと言う人もいますが、そこで仮に今まで絶対に会ったことの無い人に出会ったとしても、天国や地獄が本当にあるとは限らない。

それはテレパシーのようなことが起こり見えたためで、天国や地獄はまた別の話かもしれないからです。

 

結局何が言いたかったのかと言いますと、もし天国や地獄が本当にあるとした時に、生きている時も地獄、死んでも地獄だったら、散々だな~と思いましたね。笑

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>