昨日飲み過ぎて進化した

普段は全くお酒を飲みませんが、昨日はご飯を食べに行って、少し飲み過ぎたらしく、家に帰ると少し頭も痛くなって気持ち悪い。笑

二日酔いになる訳にも行かないから、少し体を治そうかなと思ったのですが、それでふと閃いたことがあった。

それをやってみると、面白い体の反応が起こったのです。

 

もうどれくらいやっていたか忘れてしまいましたが、最近は直ぐ反応が起こるようになって来たものの、もう少し欲しかった。それが昨日の飲み過ぎをきっかけに、それが出てきた。笑

元々のものは、もう数年取り組んでいますが、2年ぐらいはそれが全く出来ず、そのため違う方法からやって行った方が出来るんじゃないかと思って、やり方を切り替え、それが功を奏し、最近は徐々に反応が良くなっていた所で、昨日になって求めていたものが出て来たのです。

と言ってもそれが完成形ではなく、そこから広がって行けば、求めていたものが、ようやく出来る様になる。

 

今まで詳しくは書いていませんでしたが、時折書いていた体の反応のことは、またこれとは少し別なもので、それは不定期で突如出て来たりしますが、今回のものは、これからいつでも引き出せるので、当分それで遊べるものです。笑

こうして書いている今も、それが起こったりしている。

またこれが完成すると、もっと楽しくなるでしょうし、全く別の体になるんじゃないかと思います。

体って面白いですからね。

 

ついでなので、少し超能力的な話をすると、私もある時期、力が結構強くなっていましたが、その頃はよく瞑想を行っていて、また瞑想で光が見れるレベルにまで行っていました。

目を瞑っていると、眩しくて目を瞑っていられない。笑

また夜寝る時に、目を瞑っているのか開けているのかよく分からなくて、確認のために開けてみたら、やっぱり瞑っていたんだな、ということがよくありました。

それと、究極的に気持ちのいい体験もしたことがある。エクスタシーと言うのか、あれは凄かったですね。

恐らく達磨大師は、気持ちよすぎて、足が腐った事にも気づかなかったのでしょう。

 

もし変わった体験や、超能力的か霊能力的な力が欲しいのであれば、瞑想で光が見れる所まで行けば、何らかの力を手にすることが出来るかもしれません。

ただし我流で行うと、結構危険なのでお勧めはしません。

まず精神力が弱い人は、必ず頭がおかしくなります。

そのため現実を見ることが出来ず、思い込みの強い人などは、余りやるべきではないです。

 

私は時折、スピリチュアル的なことというか、変わったことを言ったりすることもありますが、それでもスポーツのことなど、かなり現実的なものの考え方をしますし、一般の人で私ぐらいに、現実的に考えられる人は少ないと思います。

大体の人は、現実を見ることなく、夢みたいなことを考えたり、自信を持ったりしますが、そういう感じで、我流の瞑想を深く続けていくと、少し危険なのです。

深いレベルまでにも行かないので、少し瞑想するぐらいでは、全く問題ありませんが、今までにヨガ、武道、治療などで、精神世界に進みおかしくなったような人を、多く見て来ています。

コンロの火をつけっぱなしで外出したのを見た時は、ビックリしましたよ。笑

 

それと精神面だけでなく、禅病のように体調を崩すこともあり、その場合、病院に行っても原因不明のような感じで、まず治りません。廃人のようになることもあります。

また他にも問題があって、私も危なかったと思います。

力が強くなったことが怖くなり、辞めてしまいましたが、そのまま続けていたら、どうなったかは分からない。

 

ただ、だからと言って、セミナーのようなもので習ったり、伝授を受けたりすればいいのかというと、本当にいい先生ならいいですが、深い所まで色々と分かっている先生はまずいないので、その辺はギャンブルみたいなものですね。

運が良ければいい先生に巡り合うし、そうでなければ、おかしくなることもあるかもしれない。

まぁ、自己責任でやるしかないですが、人生だから色々楽しんでみるのもありです。

 

それにしても怪我の功名とも言いますが、何かあっても、発想を切り替えると、上手いこと行く事もあるかもしれないですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>