今日から俺は論

かなり久しぶりの投稿となりましたが、漫画の「今日から俺は」がドラマ化し、それについて少し書いてみようと思った次第です。

「今日から俺は」は、不良漫画ですがギャグが非常に面白く、このブログでも何度かセリフを使ってきた。「ガチョーン」とかも、今日から俺は。笑

ドラマ化したことで、多くの人に名前だけでも知って貰える機会が出来たことは、ファンの一人としては良かったのですが、結論を先に言えば、余りにつまらな過ぎる。

ただつまらないのだけど、今日から俺はをどうやって捉え、どう作り込んでいるのかに興味があって見ているのです。

oreha

「今日から俺は」は、ベースが不良漫画であり、喧嘩とか、誰が強い弱いみたいのがある事から言えば、男性向けで、そうした所は、女性が見ても余り面白くないかもしれない。

しかしそれを除けば、半分はギャグ。

それが結構面白いので、女性でも楽しめるのではないかと思う。

 

ギャグが面白いというのは、顔芸で笑わせるとか、大阪的な感じの笑いといったものではなく、柔軟な発想や閃きから来る笑いで、普通の人には中々思いつけない笑い。

それが「今日から俺は」の最大の特徴と言ってもいいぐらいですが、ドラマでは原作とキャラもストーリーも、ぱくったオリジナルぐらいに違うものになっていて、その最大の良さが消されているのです。

つまり笑い所がスルーされていたり、無くなっていたり、無駄に変えられていて、全く笑えない。

 

配役というのは、大人の事情があるから、全然似ていないというのは、致し方ないでしょう。

セリフが全くない様なちょい役で、後ろで立っているぐらいの殆ど映らない不良役の方が、不良らしく、立っているだけでも、ちゃんとした演技が出来ているのですが、そういうのは諦めてる。

今の時代、全てを一般公募で、一から配役決めるなんてことはしない訳です。

しかし、金八先生とGTOを混ぜたような作りをするなら、態々「今日から俺は」にする必要はあったのか。

 

もちろん笑うツボというのは、人それぞれではある。

しかし、「今日から俺は」を読んできた人たちで言えば、皆同じ所で笑わされてきた!

それを無視し、全く違うものに作り変えているのは、作品や笑いを全く理解出来ていないか、もしくは作り手が考える笑い、作り手が作りたかったものを作ったのでしょう。

確かに視聴率的には、それ程悪くはないようなので、「今日から俺は」ファンから見て、全然違っていようが面白くなかろうが、成功になるのかもしれない。

 

だけどもう少し笑い所を抑えれば、もっと笑えて面白かったのではないか。

それとも、今日から俺はを知らない若い人たちは、ああいうものが面白いのか。

何しろ今は、ユーチューバーになりたい時代だから、今の若い人たちは、ああいうのが面白いのか。

 

私としては、本当に面白い「今日から俺は」を知って欲しいのですけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>