歴史の流れを知って、立ち上がれ日本人!

学校の歴史では、とにかく日本人が悪いと教え込まれてきました。

しかし学校の教科書には載っていない所に真実が隠されていたりする。

日本は世界的に見ても非常に特殊な国です。

日本人は悪いんだと洗脳され、劣等感を持っていたりもしますが、ひいきなしでも大変素晴らしいのではないかと思う。

だけど悲しいかな、色々言いがかりつけられて、何故か悪者にされている。悪者にとっては正義が悪者ですからね。

それで日本は色々謝ったり、お金を払ったりもしている訳です。

 

大航海時代と言うと、ワンピースのような感じで、男の人であったらロマンを感じる。

しかし名前に騙されてはいけない。要は、植民地と奴隷探しの旅のことなんです。

インディアンなんかも平和に暮らしていましたが、本当に人間がやる事なのかと思うほどに酷い虐殺をされて来た。それでいてインディアンが野蛮だと言う。

凄い考えです。

また黒人が奴隷として売買されたりしてきたことは知っていると思いますが、それは黒人だけではなく、実は白人以外の有色人種は全て差別されていました。

 

戦国時代に宣教師がキリスト教を伝えようとして、大名たちはそれを禁止したりした。これも信者たちは可哀想のようにも思えますが、信者そのものは確かにかわいそうですが、ただもしキリスト教の布教を許していたら、日本も植民地になって奴隷として扱われていたかもしれません。

そうじゃなかったらわざわざ大金叩いて宣教なんかしませんよ。笑

本当にボランティア活動で、奉仕の精神しかなかったのか。まぁ宣教師はそうだったかもしれませんけどね。ただザビエルは、イエズス会のナンバー2だったとも言われている。

それが真実かはともかく、とにかく肝心な所は学校では習わない。

だからこそ全て断片的に覚えなければならず、歴史を覚えるのに苦労したり、女性は歴史に余り興味を持たない。

そうではなく、全て繋がりや流れがあるんです。教えないだけで。

小学生の時に、どうして日本はドイツと同盟を組んだんですかと先生に聞いたら、その先生は女性でしたが分からないようでした。それも分からず子供に歴史を教えるのかとも思いますが、先生は教科書を教える係りですから、それも仕方のない事でしょう。

 

こちらの動画は1時間半と少し長いですが、何となくの歴史の流れが分かると思います。余り知らなかった人であれば、とんでもないなと思う人もいるかもしれません。

まるでジャイアンみたいですからね。

受験勉強では点数取らなければなりませんが、受験を抜きにすれば学校の歴史のテストなど、0点だったとしても重要なことではない。それよりも真実の勉強をすることの方が、大事だと思いますし、受験に関係ないからとかではなく、子供にも伝えていかなければならないでしょう。

日本人もそろそろ目覚める時が来ているのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>