スピリチュアル的な影響?

昨日一緒に武道の稽古をしていた女性なのですが、いつにもまして姿勢が悪かった。

影響を受けやすい人なので、また何かあったかなと思いましたが、割りといつものことなので、普段は余りしない姿勢の調整はしたのですけど、稽古中は余り気にはしなかったものの、稽古が終わってから、少し気になって、

「ここ3日ぐらいに、どこか行ったりした?」

と聞いてみました。


 

しかし特別変わった所には行っていなかったようで、「神社にも行っていない?」と聞いても行っていなく、また「最近なんか本読んだり、ネット見たりした?」と聞いても、特に変わったようなことはしていない。

それでも私は、何かあったことは確信しています。

それで、ちょっとしてから思い出したように、「ダンサーの先生と8時間ぐらい会っていて、それで少し疲れたかもしれない」と言っていました。

「その人って、スピリチュアル的な人?」と聞くと、そうだと言う。

成る程、それか。笑

 

稽古をしていて、気が付いたら、私の前腕が異常なまでに冷えていたのですが、確かにその時は少し寒かったし、教えたりしていたこともあって、余り体は動かしてはいない。

それによって冷えたりすることもありますが、ただ寒いという時の冷えとは、違う冷え方なのです。

それで、これは何か影響受けたなと思って、聞いてみた訳です。

本人は心配してくれて聞いてくれたと思ったようですが、「いや~腕が異常に冷えてさぁ~」何て言ったら、なんだ自分のことかと笑っていましたが、感じるみたいなことは、やらないようにしていますが、それでもちょっとした時に、影響を受けてしまう。

またその人も、少しスピリチュアル的な人で、それもあって影響を受けやすい。

 

また詳しいことは聞いていませんが、田舎のダンサーだったら直ぐ見つかるだろうと思い、念のため確認しようと、ネットで検索して探してみました所、開いたサイトが、同じようなものを感じて、直ぐに閉じた。

名前などは聞いていませんが、その人でしょう。

恐らく影響を受けると言っても、何のことか分かりにくいでしょうが、分かりやすい例で言えば、愚痴を聞かされて疲れてしまう事があると思います。

それと同じようなことで、直接愚痴を聞いたりしなくても、そうしたことが起こったり、連鎖があるので、スピリチュアル的なことや、治療もまた色々と難しい所があります。

 

最近の違う例で言えば、ある人が花粉症で苦しそうだったので、5分もしないぐらいの施術で、症状を改善させました。

それはいいのですが、同じように何か感じるものがあり、手もピリピリ痛くなった。

もし最近症状が出て来たというのであれば、その人の場合、時期的なものと言うより、ここ数日中にその引き金的なことを引いたのではないかと思いますが、薬を飲むことに慣れているようなので、元のもの自体は長い。

また体で言えば、首が異常に硬くなっているので、そのことの説明しましたが、時間が無かったのもありますが、その人からは何か聞かれることもなく、また不便だけど不便ではなく、自分が変わる事を求めてはいないので、本人の意思を尊重し、それ以上私からは何も言わない。

まだ治るべき、時が来ていないのです。

死兆星

 

私は別に霊感も何もないし、スピリチュアル的なことなども、未だよく分からない。ただ何かを感じるというか、分かる事がある。

たとえば最近縁が切れたというか、もう会う事がなくなった人ですが、結婚の相みたいなものを感じています。しかしそう言うものが何なのかは、私もよくは分からないですね。

一般に馴染みのある事で言えば、直感ですが、直感が何かは、科学的にもまだはっきりとは分かっていない。

しかし、直感や閃きであれば、大事にしたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>