全く知られていない筋トレの難しさと奥深さ

筋力があればある程いいことには、間違いありませんが、一生筋力がアップし続けるなんていうことはなく、筋肉量が増え過ぎれば体が重たくなったり、

自分の好きなものだけ食べれば、栄養バランスが崩れる様に、自分の好きな筋トレや、知っている方法、知っている筋肉だけを鍛えていると、バランスが崩れてしまうなど、話は単純ではありません。

まずは、イチローのトレーニング理論筋トレのデメリットを読んで頂き、今回は筋トレの難しさや、奥深さを知って貰おうと思います。

続きを読む

体の不思議な繋がり

体というのは、非常に奥が深く面白いものですが、一つ面白いことを言えば、誰か体調が悪いような人がいたとして、それが周りに移る事があるんです。

風邪やインフルエンザなどがそうですが、それ以外にも不思議と、連鎖のようなことが起こる事がある。ストレスは簡単に移りますね。

だからもし自分の体がどこかおかしい何ていう時は、周りの人はどうなのか、また誰かいたとして、その人の他の知り合いなどはどうか、みたいなのを確認してみるのもいいかもしれません。

人が次々死んでいった、何てことであれば、何かあるのかな、何かの祟りかな、なんて思ったりもしますが、そこまでのものではなく、ちょっとどこかが痛い、ちょっと調子を崩している、落ちているぐらいだと、余り考えないのです。

続きを読む

こんなチームどうよ?

直接ではなので、真実かどうかは分かりませんが、最近こんな話を聞きました。

ある小学生のチームでは、「休ませられるのを嫌がり、病院を受診すること自体を禁じているらしい」、とのことなのです。

そんな所もあるんですね。

しかしそれが成り立つというのは、需要と供給が合っているからで、監督など指導者たちだけの問題ではなく、それを求めている人たちもまた、大勢いるのでしょう。

そうでなければ、誰もそんなチームに子供を入れさせたりはしない。

続きを読む

子供がスポーツに取り組む本当の目的は?

仕事の関係上、スポーツをやって体を痛める小学生はよく見る。

それが全体でもそうなのか、その人たちぐらいの問題なのかというのは、具体的には分からないものの、それでも体を痛めている子供は割りとあると思う。

それで思うのですけどね、それって何のためにやっているんですかね?

スポーツが好きだから?

強くなりたいから?

プロやオリンピックを目指しているから?

続きを読む

筋トレのデメリット

全てのことに裏と表の様に陰と陽の関係があり、長所と短所は裏表の関係だったり、メリットもあれば、デメリットもあります。

たとえば車や飛行機、火、ナイフといったものは、大変便利ではありますが、その反面事故に繋がったり、凶器になったり、短所やデメリットも持ち合わせています。

薬にしてもいい面もありますが、副作用もあり、用法用量を間違えば毒となります。

それと同じようにスポーツの練習も、ただやればいいと言うものではなく、一流の指導者が指導すれば、選手の才能を伸ばすことが出来ますが、我流などの指導では、逆に選手の才能や素質を潰すことになる事は分かると思います。

そうしたことから考えれば、当然筋力トレーニングにしても、同じことが言えるでしょう。
続きを読む