8/5のセミナー内容

今回は酷い肩こりに悩む人が参加したので、肩こり改善を中心とした内容で行いました。

肩こりと言っても、肩と言うより、首のこりが辛く、盆のくぼの辺りも辛いとのことで、また「10段階で言うと、どれくらいですか?」と聞くと、8.5ぐらいの辛さと、かなり辛い状態。

姿勢も猫背になっていて前肩。首もやはりかなり硬く、そのため仰向けに寝ると、首が浮いて違和感や、首の位置が定まらないため、仰向けでは寝られない。

結論を先に言えば、整体などに通っても全くよくならなかった肩こりが、セミナー終了間際には、「1ですか?」と聞いても、「分からない」と言うぐらいに、殆ど感じられないぐらいのレベルにまでよくなっています。

続きを読む

7/22のセミナー内容

今回はボディーワークは余り行わず、講話が中心でした。

 

・痛みのサインが何かを知って病気を治す
痛みをより感じる方法、自分を守ろうとするとか却って守れない

・相手を説得する、考え方を変えさせる、誘導させる方法

・病気を治す呼吸法

・気の流れ

・邪気を取り除く方法

・強いもの、弱いものの法則

・腕の接触面を利用して動かす

7/8のセミナー内容

今回は、気の力をパワーアップさせるトレーニング、というのを行ってみました。気も筋力と同じように、トレーニングによってパワーアップさせることが出来る。

一般に気と言うと怪しいですが、信じる信じないに限らず、体に反応が出るため確認することが出来るのです。

それと今回のメインは、骨盤とバネ。

骨盤が使えなかったら、一流のアスリートになる事は不可能です。また腰痛や膝痛など体に負担がかかりやすい。

続きを読む

6/24のセミナー内容

一つ感心したのが、スポーツをやっているお孫さんのためにと、初めてそのお母さんと一緒にセミナーに参加したおばあちゃん。若い人が苦労する中、割と簡単にコツを掴んでいました。

昔の人と言ったら怒られてしまうかもしれませんが、今の人と比べて、やはり昔の人は身体能力が高かったんですね。それに気づかずに、中途半端に科学だ、トレーニングだと言い出すと、却ってそれを失い、ダメにしてしまう。

赤ん坊は誰しもが天才ですが、凡人が育てることによって、凡人に育っていくことと同じような感じです。

知識的なことに惑わされて、本当の所が見えなくなってしまう。

続きを読む

6/10のセミナー内容

・首の痛みを取る
首に痛みがある人がいたので、首の動きと肩や腕の動きを使って痛みを取りました。腕の正しい連動のさせ方。

・大きな目的を達成させる方法
地道の本質。妥協案。攻め方を変える。

・重い体を作る
相手に抵抗すると軽くなる。相手を助けると重くなる。姿勢を維持し続ける。

・猫背の矯正
体を繋げる。

・足踏み
インナーマッスルの鍛錬。足裏感覚の養成。

・相手と繋がる感覚
片方の手首を両手で持って貰い繋がる。相手の手首を持って繋がる。

5/27のセミナー内容

言霊と言われたりするように、言葉には力があるとされています。また感謝しなさいとか、感謝することが大事であると言われたりする。

しかしそれがどういった影響を体に与えているのかが分からないから、その重要性について、理解したり実感したりする事が出来ません。

今回のセミナーの前半では、言葉や感謝することが、体に及ぼす影響について体験してみました。

続きを読む

5月13日のセミナー内容

一つのことに囚われたり、自分のことで精一杯になると、相手のことが全く分からなくなる。

また相手のことが分かる受信能力がなければ、何も分からず、教えるにしても押し付けるだけになる。

今回はその受信能力を高めるエクササイズや、教えるということなどについて説明しました。

続きを読む

4/29のセミナー内容

今回も重要な内容、極意的な内容が十分含まれたセミナーでしたが、スポーツで言えばスタビリティマッスル、武道で言えば固定力の話。またそれが健康の身体作りにも繋がる。

一般的にはそうしたことも知らず、ただ鍛えさえすればいいと思って、それでダメなら才能や運だの何かのせいにして考える。そうではなく重要なことは、どれだけ質の高い情報を手にすることが出来るかで、情報力によって全てが変わる。
続きを読む

4/15のセミナー内容

今回はマクロビの話。マクロビは先生によっても、教え方考え方が違っていたり、マクロビをやることによって、逆に体を悪くするなど結構難しい。

そうしたこともあってマクロビは悪いと言われたりもしますが、悪いと言えば悪いかもしれませんが、メリットもあるので、真実の勉強と柔軟な考えや取り組みが出来るのであれば、マクロビを勉強することそのものは悪くない。

続きを読む

4/1のセミナー内容

遅くなりましたが、4月1日に行ったセミナー内容。

今回は話のついでに少し護身術を行いましたが、護身術は面白いようです。皆で首絞めたり。笑

今の時代はスキンシップが不足しているので、スキンシップ的なことをすると、心も体も喜ぶのでしょう。そういう意味でも整体を受けることはいい。

更に言えば、親が子供にしてあげることはとてもいいです。

また護身術と言っても、セミナーではそれを使って欲しいから教えるのではなく、頭の体操、体の練習として行っています。

その発想を仕事なりなんなりに活かしていく訳です。

続きを読む