1/6のセミナー内容

今回は、ボディワークの総復習的な内容。

骨盤を使うことが中々難しいようですが、力を抜くことが出来ない、骨盤を使えないなど、何らかの癖がある人は、基本的にそれを変える練習をしない限り、一生そのままです。

その癖のことを素質と言いますが、スポーツであれば、自分の癖の延長で練習や努力をするので、元々上手に使える素質のある人には、どんなに努力したとしても及ばない。

特に高いレベルを目指したいと考えている選手は、それをよく考えた上で、ただやみくもに努力をするのではなく、体の質を高める練習をすべきです。

続きを読む

12/23のセミナー内容

セミナーにずっと参加してくれている人もいるので、こんなことを教えちゃっていいのかな、という内容を教えていますが、今回のセミナーは、また新たなレベルに来ているかなと思います。

努力は量については誰でも考えられますが、質については、考える力や柔軟性、発想力がなければ難しい。

スポーツなんかでも、ランニングや体幹トレーニングなどというものは、誰でも思いつくし、皆やっている。それなのにそれをやると差が付くと思って一生懸命努力する。

それはそれでいいと思いますが、本当に差を付けるためには、また才能や素質が劣っている場合に、そういった取り組みでプロになる事は不可能です。

そうではなく、そういった発想とはまるで別次元の方法を行うからこそ、この人は天才だと思われる様になったり、素質や才能が劣っていたとしても、それをカバーすることが出来たりする。

続きを読む

12/9のセミナー内容

今回は、ほぼボディーワークが中心です。

ボディーワークを行うことで、スポーツであればパフォーマンスが上がり、怪我をしずらくなったり、一流アスリートのような体の使い方に近くなる。

スポーツをやっていない人であれば、歪みや体の問題が改善されたり、体の負担が減るため関節痛などなりにくく、ま疲れにくくなったり、ストレスにも強くなる。

女性であれば、足が細くなったり、肌ツヤよくなるなど、綺麗になる。

続きを読む

11/25のセミナー内容

UFOの話をした時、それに興味を持った小学生が来てくれたので、宇宙の創り方の話をして、皆で宇宙を作ってみようと思いやってみました。笑

と言っても、実際に宇宙を創ったこともないですし、恐らく星が出来たりということでもない。まぁものは試しですが、ただし本当に成功すると、発狂してしまうリスクあり。笑

続きを読む

10/28日のセミナー内容

ぼんのくぼの辺りが辛いとのことで、ぼんのくぼの詰まりを取る方法、肩こり首こりを取るワークを中心に行いました。

その他には、肌あれなどを改善させる方法などで、肌をきれいにする方法。またセミナー後には、「先生にツボを押されてからお通じがよくなって驚きました!」という声も頂きました。

それと、どうしても使い方のアンバランスによる左右の筋力差から、歪みや体の問題が起きてきますが、それを整えるトレーニングを行いました。

一般的に体重が外側にかかっていて、外腿を使い過ぎているために、O脚になったり、市民ランナーの人なども膝痛になったり、またはそれによって足が太くなる。

その筋力差を修正させることで、アンバランスを取り、また正しい体の使い方を覚えこませ、女性であれば足が細くなるという、魔法のトレーニングです。

続きを読む

10/14のセミナー内容

生きていると周りに影響され惑わされることが多い。それによって傷ついて弱ったり、抵抗して本来の自分を見失ってしまう。そのため今回は体を通じて、相手に横槍を入れられても、自分の軸を通すと言うボディワークを行いました。

これを行うことによって、いかに相手に惑わされ、自分を見失っているか、また相手に抵抗しているかというのが分かるのです。

相手には決して抵抗しない。相手は関係ない。

続きを読む

9/30のセミナー内容

以前ブログで表情美人の話をしましたが、今回のセミナーでは、実際に美人になって貰おうと、その続きをセミナーで行いました。

特に顔のスペシャルマッサージは、遠くから見ていた感じでは、雰囲気が変わった事は分かっていましたが、近くで見ると、「あれっ?」と私も驚くぐらいに肌に張りが出ていて、皆さん美人になっていました。

エステもいいのでしょうが、ほんの10分程度で、変化が分かるぐらいの効果が現われている。また血行が良くなったので、顔がゆるんでポカポカしたそうです。

続きを読む

9/16のセミナー内容

遅くなりましたが、9/16のセミナー内容。

今回は主にセルフマッサージを中心としたセルフケア法を行いました。

アスリートのスポーツ障害予防やパフォーマンスアップ、肩こり腰痛膝痛など関節痛の予防改善、疲労の改善に有効です。

続きを読む

9/2のセミナー内容

腰の使い方を少しやりましたが、セミナーに参加している人は腰の使い方が徐々に分かって来て、「最近和式トイレが使えるようになりました」と言っていました。

また腰、股関節、骨盤の調整法や、体の深部を弛め、温める方法を行い、「足の先まで温かくなった」との声も。

特に女性は股関節が硬かったり左右差が大きいと、将来的に痛めやすく、酷い場合は股関節が外れたり、人工股関節になったりもします。だからといって、ストレッチをしても全然柔らかくなりません。

相撲では座って足裏を合わせた合蹠(がっせき)で柔らかくするのに、足に乗って無理くり伸ばしたりしますが、それによって筋肉が断裂し、内出血を起こしたりもしています。

そんな中、それをあっという間に柔らかくしてしまう方法は、みるみる柔らかくなっていくので、「すごぉ~い」と驚かれていました。

続きを読む

8/19のセミナー内容

今回は関節の痛みや引っ掛かり、違和感、疲れなどを、自分で改善させる関節調整法をメイン。

ちょっとしたものであれば、簡単に自分で改善させることが出来ます。

また動きがスムーズとなり軽くなって、ストレッチで筋肉を伸ばさなくても、柔軟性やパフォーマンスが向上するため、スポーツのウォーミングアップやクールダウンなどでも、非常に効果的。

参加者は片方を行うと左右差を実感し、「全然ちがぁ~う」、(左右差があって)「気持ちわるぅ~い」、「早く反対をやりたい」と言っていました。そこまでの変化を感じることは、一般的には余りないでしょう。

続きを読む