桐生祥秀が9秒台を出せた訳

 

日本人初の9秒台をようやく出してくれたのが、桐生祥秀選手です。

しか実は9秒台を出せたのは、去年の11月にハンマー投げの室伏宏治さんに弟子入りし、指導を受けていた成果でした。恐らくそれがなければダメだったでしょう。

室伏宏治さんから指導を受けたと言うと、一般的には何のことは無く、簡単なことの様にも思えてしまいますが、簡単なことではありません。

凄いことなのです。

続きを読む

真似上手が成功の道

一流のアスリートはものまねが上手い。

と言っても、もちろんコロッケさんのようなものまねと言うのではなく、一流アスリートの物まねです。それを真似て盗んで一流になる事が出来た。

昔の日本人の得意分野ですね。

しかしそれは過去の話や一流などの話で、残念ながらものまねが出来る人、盗むことの出来る人は少なくなりました。

1を知って、10を知るのではなく、10を習って1しか分からずみたいな感じですが、これは便利、自動といったものに慣れてしまったからでしょう。

続きを読む

9/30のセミナー内容

以前ブログで表情美人の話をしましたが、今回のセミナーでは、実際に美人になって貰おうと、その続きをセミナーで行いました。

特に顔のスペシャルマッサージは、遠くから見ていた感じでは、雰囲気が変わった事は分かっていましたが、近くで見ると、「あれっ?」と私も驚くぐらいに肌に張りが出ていて、皆さん美人になっていました。

エステもいいのでしょうが、ほんの10分程度で、変化が分かるぐらいの効果が現われている。また血行が良くなったので、顔がゆるんでポカポカしたそうです。

続きを読む

習い事始めた

最近習い事を始めたんです。

武道は少しかじってますが、習い事などは、子供の時以来。

前々から興味はあって、体験みたいなことをしたことはありましたが、納得出来る指導や尊敬できる先生ではなくて、やる機会がなかった。

しかしやっぱりやってみたいなと思って、だけど一流の先生がいたとしても、余り遠い所では、通うことが出来なくなる。

だから近くでいればいいのだけど、そんな上手い話はないかと思ったのですけど、それが上手いこといい先生に出会えて、即習うことにしました。

最初違う先生に習った時に、全然ダメだったから、違う店含めて、所属している先生全員受けさせてくれとお願いをしていたのですが、二回目に運よく出会って、即決めたのです。

続きを読む

9/16のセミナー内容

遅くなりましたが、9/16のセミナー内容。

今回は主にセルフマッサージを中心としたセルフケア法を行いました。

アスリートのスポーツ障害予防やパフォーマンスアップ、肩こり腰痛膝痛など関節痛の予防改善、疲労の改善に有効です。

続きを読む

病気と看病

病気などすると、優しくして貰えたりするものです。

またそんなことから優しくしてくれたり、親切にしてくれたり、気遣ってくれる、注目してくれることが当然の権利の様に思ったり、自分に甘えてしまったりもする。

「昨日3時間しか寝てねぇ!」のようなことを言って、周りから注目を集めようとするのと似ています。

もちろん病気をした時など、誰だってたまには甘えたくなることもあるし、体と一緒に心も弱るので、かまって貰いたい。

続きを読む

病気とバランス

最近腸に問題が起きて入院した方の施術に行きました。

その方は既に一週間ほど入院していて、ラッキーなことに?、病室に入院しているのはその方だけだったのですが、それが私が帰ってから直ぐに、4人部屋の2人入っている病室に移る事になり、

そしてまた、私が二回目に行く時には、もう一人新しく入って来て満室となり、「満室になって居心地が悪くなりました」というメールがきて、その日の施術が終わると、もう退院してもいいと言われた。

病室を移ることぐらいはあるのでしょうが、ここまで重なるとこれもまた面白いですね。

つまりその人にとって、病院が合わなくなったのです。

続きを読む

アレルギーとアトピー

私は子供の頃は、牛乳と卵のアレルギーを持っていました。

だから牛乳や卵はもちろんのこと、お菓子、ケーキ、アイス、チーズ、ウニ、いくらなど、色々と食べれなかった。

しかしまだ幼い時、隠れてチーズを食べたような記憶があるものの、食べると死ぬ思いをしなければならないので、そんな思いをしてまで食べたい欲求はなく、友達の家に行って食べられないと断る、アレルギーが少ない時代だったから、周りからは余り理解されない、などの煩わしさはあったものの、余り気にはならなかったと思います。

続きを読む