メリットとデメリットの難しさ

全てに陰陽、両面の法則がある様に、一つのものには長所と短所、メリットとデメリットが必ずある。

しかし人はいい所だけを見たいものだし、メリットとデメリットに気づくことは難しい。

たとえばタバコ。

知識的には色々知られていますが、タバコを吸っている時はどこも痛くもなければ、死んだりもしないし、気持ちよさを味わえる。

だからそこだけを見れば、いいようにも思える。

しかし長年吸い続けることによって病気となり、後からタバコはダメだったんだと、思ったりする。

続きを読む

苦しい顔はしてもいいけど

 生きていれば、いろいろと辛いことや悲しいこと、誰かに対して不平・不満や怒りも出てくるだろう。でも、それを相手に気づかれてしまってはいけない。相手の気持ちを暗く沈めてしまうようでは、人として失格だと僕はおもっている。

 よく選手たちには、

「苦しい顔はしてもいいけど、嫌な顔はするなよ」

と言い聞かせている。

続きを読む

これも何かの縁

人との出会いは、縁。

人と出会う時、ただの偶然と言うのではなく、何かがあって引き寄せあって出会う。それが縁なのでしょう。

例えば同じ高校や大学で出会ったのであれば、同じぐらいの学力があるなど、何らかの共通性があって出会う。またその中でも気が合うなど、より強い共通性などがあれば、他の人以上に引き寄せあう力が強くなって、更に親しくなったりする。

続きを読む

バーベキューの効能

先週はスクールとはまた違う教え子たちとですが、山にあるキャンプ場でバーベキューをしました。

空気もよく、開放感があり、皆で、また放し飼いで育てている豚肉、農家をしている方の野菜、手作りジャムなども持って来てくれたりなどもあって、とてもおいしい。

夜は多少霧がかっていましたが、星も見れた。

続きを読む

一点集中せよ 2

昨日の記事で続きからが見れなくなっていましたが、修正しました。

集中力については、今まで何度か説明したこともありましたが、陸上などのスタートでの集中力、野球のバッターの集中力というのは、一つのことに集中するというより、一つのことに集中することによって、広く全体が静かに落ち着いて見えるようになる、というのが本当の集中力です。

武道で言う無念無想。

これが例えば、パンチが来るぞと、パンチに集中していたら、パンチは分かったとしても、蹴りやタックルには、反応できなくなります。

そんな感じで、集中力には、一つのことに集中している反面、広がりのようなものがある。

続きを読む

一点集中せよ

集中力などの言葉はよく使いますが、集中力の意味が余り分かっていないために、間違った意味で使われていたりする。

例えば世界陸上でラストランを飾ったウサインボルトは、走っている時は、雑念だらけだと言います。

 

折角なので少し世界陸上について触れておくと、ボルトは世界陸上前、顔がげっそりした感じで、シーズンベストも余りいいものではなかったので、コンディションは余りいいものではなかったです。

それにしても金メダルを取ったガトリンは、ブーイングを浴びていましたが、金メダルとってブーイングを浴びる選手って、記憶にないですね。笑

続きを読む

死と向き合うことで見えるもの

「武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり」

これは葉隠の有名な文言ですが、聞いたことのある人は多いでしょう。

昔は死とは身近なものでしたが、今では遠いものとなってしまった。

食べ物にしても、自分で殺めることなく、簡単に食べられるようになっているから、命を頂いている感覚は、全くない。

続きを読む

やりたいと思うけどやれないのは?

やりたいとは思うけど、色々理由があってやれない、ということはよくあると思いますが、本当にやれないのかというと、やれることの方が多い。

それなのにやれないと思うのは、大きくは潜在意識では本当はやりたいと思っていないか、それとも子供の頃から、「こうしなければならない」といった教え方をされてきて、その考えに洗脳されているかのどちらか。

続きを読む

思いはいらない、しかし情熱は忘れてはいけない

子供への思いが強すぎると、期待をかけ過ぎたり、モンスターペアレントになる。

夢を叶えるのも、一見すると思いが強い方がいいように思うが、思いが強くなり過ぎれば、恋愛の様に盲目となって、見えなくなったりもする。

だから思いはいらない。だけど情熱は忘れてはいけない。
続きを読む

焦る必要はない

プロアスリートを目指すみたいなことであれば、一瞬一瞬が大事であったり、一つの判断ミスや、大きなチャンスを掴めなかったことで、取り返しがつかない事になったりもする。

それだけ厳しい世界で、だからこそ、その関門を潜り抜けることが出来た、選ばれし人だけが、多くの人に夢を与えることが出来る。

しかし多くの人は、そうした大きなものを目指している訳でもないので、一発逆転を狙ったり、大きな成果や早急な結果を求めることなく、焦らずゆっくり地道に取り組めばいいと思います。

人生はマラソンみたいなものですから、ダッシュした所で直ぐにバテてしまうのです。

続きを読む