長所を生かせていますか?

自分の長所と言うのも、中々分からないものですが、長所をよく理解すれば、長所を生かすことが出来る。

自分の長所が何かを知るには、常に自分に問いかけと観察を続けていくことや、周りの人のアドバイスなどですが、一つは長所と短所は裏表の関係にあるので、そこから考えて行けば、自分のことがよく分からないという人でも、見つけることも出来るかもしれません。

続きを読む

カリスマが背負っているもの

私はライブというものに、今まで一回も行ったことないんです。

そうなんだけど、今からだと5年くらい前ぐらいからか、安室奈美恵さんのライブに一度行ってみたいなと思っていた。

大してよく知らず、ただ何となくなんですけどね。笑

それが今年引退すると言うので、これは引退する前に行ってみないといけない、と思って申し込みましたら、運よく当たりました。

ラッキー。

続きを読む

「いつも何度でも」をもう一つ

「いつも何度でも」を聞いてよかった方に、もう一つ。

座って何しているのかなって思ったら、そういうことでした。

こういうスタイルもあるんですね。

凄い拍手でしたが、生で聞いたらまた違うでしょう。

今って、昔見たいな不良がいるのかしらないですけど、もし不良がこんな感じだったらいいですねぇ~。笑

続きを読む

感動しやすくもなり、感動しにくくもなる

年を取ると涙もろくなるとは言いますが、平昌オリンピックで、髙木美帆選手などの活躍を見て、感動した人もいると思います。

ただ同時に大人になると、感動を失っていきやすい面も持っている。

たとえば海を見たことの無い人であれば、海を見れば感動すると思います。また雪を見たことが無ければ、大人になっても感動するでしょう。

しかし大人になって色々と知識や経験を重ねると、大体のことは覚えてしまい、感動しなくなってしまうのです。

続きを読む

多少ズボラだっていいんだよ

日本人は生真面目で、「もっと頑張りなさい」、「しっかりしなさい」、などと言われて来た。

しかしそういう面ももちろん大切ではありますが、それが行き過ぎて、自分に無理して自分を見失い、疲れ切っていることもある。

真面目な人、頑張り屋な人、自分に厳しい人は、特に無理してしまう所があるから、多少ちゃらんぽらんな所や、ずぼらな所があってもいい。

息抜きや、ゆとりは必ず必要なのです。

「私は頑張っているかも」

と思う方は、この歌を聞いて下さい。

続きを読む

壁との付き合い方

誰だって壁にはぶち当たりたくはないかもしれない。

しかし当たりたくないといくら言った所で、当たるものは当たるし、壁にぶち当たる度に、その壁を避けてばかりいれば、気がつけば八方ふさがりになってしまったりする。

逆に言えば、壁を悪いものとは考えず、自分を成長させるチャンスだと考え、乗り越えるような努力を続けて行けばいいのですが、言うは易しで、それが簡単なことではないでしょう。

ただ壁に対する対応の仕方のようなことが、合気道を通じて少し分かったものがある。

続きを読む

新興宗教を信じています

爆弾発言ですけどね。笑

ただもう少し誤解の無いように言えば、新興宗教が好きでもなければ、信仰している訳でもない。

そういうものもあるだろう、みたいな感じで、割りと信じている。そんな感じです。

何故そう言う風に思っているのかを、これから説明して行きます。

続きを読む

魂の学びとは何か

人生は学びだと言う。

私もそう思だと思う。

何故なら学ばなければ、苦しみや間違いがあるなら、一生それを続けることになってしまうし、夢や目標を達成することは出来ない。

しかし、魂の学びだと言われたりもしますが、それは何なのかよく分からない。

続きを読む

臆病の克服法

あけましておめでとうございます。

今年初めは、臆病克服の話。

昔北条時宗と言う人がいましたが覚えていますか?鎌倉時代中期、元が攻めてきた元寇がありましたが、その時に活躍した人ですね。

その北条時宗と、中国から帰化した臨済宗の無学祖元(むがくそげん)禅師との問答を紹介します。

ちなみにそれまでの日本の戦い方は、

「やぁ~やぁ~我こそは」

といった、まず先に名前を名乗る戦い方でしたが、元はそうではなかったので、当時はアッチョンブリケだったようです。

ついでに、「やぁ~やぁ~我こそは」というのは、実は相手に向かって言うと言うよりも、それをちゃんとメモる人がいて、恩賞をもらうためでした。

じゃないと、言ったもん勝ちみたいで、何も分からないですからね。

続きを読む

メリットとデメリットの難しさ

全てに陰陽、両面の法則がある様に、一つのものには長所と短所、メリットとデメリットが必ずある。

しかし人はいい所だけを見たいものだし、メリットとデメリットに気づくことは難しい。

たとえばタバコ。

知識的には色々知られていますが、タバコを吸っている時はどこも痛くもなければ、死んだりもしないし、気持ちよさを味わえる。

だからそこだけを見れば、いいようにも思える。

しかし長年吸い続けることによって病気となり、後からタバコはダメだったんだと、思ったりする。

続きを読む