今こそ不安になる時!

人それぞれ考えが違っていることは当然だし、それでいいと思っています。

ただ自分のさじ加減で考えを変えたり、矛盾したことを言っている、やっていることには少し気になる。自分がこうだと考えたのであれば、もっと自分の信念に従い、行動すべきなんじゃないかと思うのです。

それで無かったら、上手く行かないし、プロアスリートになるみたいな、大きな夢や目標も、まるで叶えれないですからね。

 

だから今回の新型コロナ騒動でも、色んな考えが出ているし、不安になるのもならないのも、個人の自由かなと思います。

ただ最近では、お店に人が戻ってきた感じがしますが、それを見て、もし新型コロナで不安になると言うであれば、新型コロナは終息した訳ではないし、むしろ新型コロナの感染者数が増えてきた今こそ、もっと不安になるべきじゃないだろうか?

と思うのです。笑

 

私は、「新型コロナは不安になるもんじゃないよ」と、言ってきましたが、何かそうしたものを知って、

「そうなのかな?そうだよな。確かにそんな一々ビビってたってしゃあねぇな」

みたいな感じで、考えを修正し、行動が変わったとか、もしくは不安になっていたのが、我に返ってバカらしくなり、もう止めた言うのなら分かります。

しかし、たとえば新型コロナに疲れた影響などから、自分に都合のいい解釈で「もういいだろう」となるのは、何の根拠もない。

 

戦とかであれば、そんな時が絶好の機会だから、もし抗戦を仕掛けられたら、一気に総崩れになる。

だから今こそ、手綱を締めて、不安になるべきじゃないか。笑

また不安になるにしても、感染者が少なかった最初は、エネルギーを使い過ぎないように努め、後半戦に備えておくべきだったでしょう。

(それが出来る人なら、不安にならないですけどね笑)

 

またFXなどでは、トレードする場合、根拠が大事だと言われていて、単に上がりそうだからとか、下がりそうだから、といった根拠のない思い付きや、自分都合の考えでは、100%勝つことは出来ない。

ただ最初の段階では、誰もが初心者で、知識も経験もないから、「下がったから次はあがるぞ!」と、自分の中では、それがもっともらしい根拠だと思っても、実際には何の根拠にもならない根拠であったりするため、大抵は失敗することになる。

しかしその根拠でトレードした結果どうなったか、というのを照らし合わせて行くと、この根拠じゃ通用しないということが分かり、そこで初めて経験を積むことが出来、だったらこういう根拠ではどうだろうかと、少しずつ根拠を修正させたりして行くと、正しい根拠に近づいていく。

 

これは何もFXだけに限らず、スポーツでも何でもそうです。

しかし根拠を突き詰めず、ふらふら根拠や考えを変えていたりすると、ただ失敗したからFXは危険だとか、プロになれる人は特別な人なんだ、といった解釈となったり、いつまでも何も得ることが出来ない。

新型コロナで不安になるにしても、もういいかなと思うにしても、大抵は根拠が漠然としていて、ただ何となくで漠然とした不安を抱えたり、行動を起こしたりする。

それでは経験を積んで、次に活かすことが出来ない訳です。

 

3.11で最初、「自粛しろ!!!」と言っていたのが、「自粛は止めよう」と言い出し、考えがコロコロ変わっていたのと、今やっていることも、それと同じことで、今後何かあった時もまた、同じような考え、行動パタンになる。

そうであるなら新型コロナでも、不安になる場合は、堂々と不安になって、ナオミキャンベルぐらいみたいなことを、やってみるのも一つの方法で、不安も突き詰めれば何かを得られ、将来何かあった時に役立てられるので、いいんじゃないかと思います。

 

だからもし最初不安だったけど、なんだか新型コロナに慣れて来て、不安になりきれないという人がいるのなら、かなり怖くなる陰謀論的な裏情報から、最近発表されたような科学、医学情報、もしくは中国関係者が発表したけど、直ぐ削除された情報など、教えてあげますよ。

それを聞けば、十分不安になれるでしょう。笑

 

まぁ冗談はともかく、そうした不安になるような情報が色々とあっても、今の所は私は大丈夫なように感じていますし、対処の仕方もあるので、もし自分が罹っても、自分で治せるので特に不安などはない。

それにしても、子供って全然罹らないものですね。

それから考えても、お母さんが過度に神経質になる必要はないんじゃないですかね。

 

ついでに私の場合は、ニュースだとか、鈴木知事とか安倍総理とか、誰かが言っていたというのは鵜呑みにせず、表のニュース、ネットなど裏のニュース、直感や整体的な考えといった知識、経験から、総合的に判断します。

特に大事なのは、直感でしょうかね。

 

それと、もう一つ面白いことを言えば、反面予言者も大事にしている。

反面予言者って、今付けましたが笑、常に未来を当てる預言者、もしくは予言者のような人がいればいいですが、そういう人は中々いないですね?

しかし、言っていることが安定的に外れる人って、身近に一人ぐらいはいるんじゃないでしょうか。

そうであるなら、その人が危険だと言うなら大丈夫だし、ガソリン上がるぞと言えば下がるし、株はこれから上がるぞと言えば下がると考えれば、かなりの確率で当てることが出来るんじゃないですか?

だから私はそういう人も、一つの参考にしている。笑

 

超能力者が、何かのきっかけで力を失うことは割りとあるし、体調にも左右されたり色々ですが、ダメな人は病気したり、事故にあったり等、何か大きく変わるきっかけがない限りは、安定的にダメなままだから、安定性は抜群です。

また凄腕の超能力者を探すのは大変だし、もしかしたらお金もかかるかもしれませんが、ダメな人は必ずどこにでもいるでしょうし、殆どお金もかからないし、「へぇ~」と話を聞いてあげれば、喜んで反面予言をしてくれますよ。笑

もちろんどんなことも100%じゃないから、他のことなど色んなことから総合的に判断したり、もしくは可能であれば、反面予言者二人ぐらい探しておくのもいい。

 

物事というのは、何事も柔軟に考えていくもんです。

コロナ疲れを取ろう

今日は、日経平均が1年3か月ぶりに1万9千円を下回った。

また昨日は原油価格が急落したこともあり、ニューヨークダウは2013ドル安の過去最大の下げ幅を記録。円高も一気に進んで、一時101円に。

 

ここまで来ると、新型コロナウイルスよりも、経済の方が不安なんじゃないですかね。

給料がたとえ半分になったとしても、生活して行けるのであればまだいいですが、中小企業、自営業やフリーランス、個人投資家など、かなり厳しい状況に置かれている人が増えている。

風評被害もあるし、若干戻したりするものの、見通しはまだない。

国が保証してくれるったって、間に合わなかったりするし、自営業やフリーランスの人は、一日4千円ちょいって、親戚のおじさんが子供にやる小遣いみたいなもので、学生がバイトするより安いだろ。笑

続きを読む

揺らぎ整体で免疫アップ

イベントも軒並み中止になって来ましたね。

それにしても、今が勝負時みたいに思われていますが、1週間休校になるとして、来週はどうなるんでしょうか。

一つの考え方として、感染が拡大しないと考えるより、感染が拡大する恐れがあると考えている方が、案外気持ち的に楽な面もあります。

 

たとえば新型コロナウイルスが、武漢で発祥し、今後日本はどうなって行くか、となっていた時、私は、空港関係者の話から、当時報道されていた以上に、武漢からは普通に入って来ていると言う情報を得ていたことと、

普通に考えて、今の世の中で感染拡大を防ぐことは難しいこと、専門家も今後広がっていき、4月頃にピークを迎えるだろう、と言っていたことなどからも、広がることは十分考えられたことで、実際に広がっていきましたが、それは想定していたことであるため、それ程不安もなかった。

それよりも、広がらないと思ったものが、自分の思いとは裏腹な結果になった、想定外のことが起こった、という方が、不安になりやすい。

続きを読む

北海道全域で、小中学校明日から一週間の休校を要請

 

不安な人たちが多いですからね。またうるさい人たちもいるから、昨日説明したように、何かせざるを得ない。

だけど休校しても、ウイルスはバリバリ入っているので、どうでしょうか。

それと、「過度な不安を持つことは差別意識に繋がる」とも書きましたが、実際に海外で日本人が差別されたりもしているようです。

 

国内でも、マスクしないで、咳やくしゃみでもしたら、何こそ思われるか分からない。

東京だったらさすがに他人の視線が気になるから、マスクせざるを得ないなと思いますが、中々息苦しい世の中です。

 

しかし、もしマスクしないで、満員電車に乗ってしまった。

ふと気づいたら、マスクをしている連中が、皆こっちを見ている。

そんな時はどうするか?

続きを読む

不安になっても意味がない

北海道もいよいよ本格化してきたこともあって、毎日ニュースは煩いぐらいに、新型コロナウイルスやってますね。

それで不安になることは分かりますが、不安になってもまるで意味がないです。

 

パラサイトと新型コロナウイルス

でも、少し新型コロナウイルスについて触れましたが、そこまで騒ぐことでもないんじゃないでしょうかね。ホリエモンも、新型コロナウイルスに騒ぎ過ぎだと言っています。

騒ぐことで、不安になり、冷静でなくなっていたりもするし、そうすると適切な行動が出来なくなるのだから、結局余り意味がない様な感じになる。

 

たとえば、学校で新型コロナウイルスに感染した人がいて、「子供たちにも感染した恐れがあるから、全校生徒に検査すべきだ」、なんて言うお母さんがいましたが、

潜伏期間があるのだから、そんなことをしても意味はないのに、不安に駆られると、その不安を解消するために、色んな余計なことをやりたくなるものです。

 

そうすると国も余計な対策をしなければならなくなるし、経済もメタメタになる。

経済なんかより、病気の方が大事だろうという人もいるかもしれませんが、経済でも人は死ぬ。不景気になれば自殺者が増えるでしょう。

今日は、日経平均株価が1000円まで一気に下がるという、とんでもない程に急落しましたが、これで働き盛りの人が、亡くなる人も出ちゃうかもしれない訳です。

新型、新型なんて言うのは、一見いいように思えても、結果的に悪くなったりもする。

 

それにしても、以前ブログで猫の除霊を頼まれたと書いたことがありましたが、去年その人とご飯を食べに行った時、「令和になってなんか変わった気がするんです」と令和の変化を感じていたようなので、

「株持っているなら、来年どうなるか分からないから、手仕舞った方がいい」と話しましたが、本当にそうなったから、今頃ビックリしているでしょう。

 

さて、新型コロナウイルスですが、基本的には死なないと言ったように、私などは特に気にしないのですが、気にする人もいると思うので、パラサイトと新型コロナウイルス
に少し補足しようと思います。

まず免疫を下げないために、規則正しい生活的なことを心がけることですが、冷たい飲み物、食べ物は余り良くないので、アイスクリームや冷たいビールなんかは、暫く止めた方がいいかもしれません。

冷たいモノで口の中が「0℃」になると、口頭・咽頭の大量のバイキンが、全身に撒き散らされます。

 

逆に、特に今回の新型コロナウイルスは、27℃で死滅すると言われていますが、小まめにお湯を飲むといいでしょう。またお湯でなくても、小まめに水分補給することは、インフルエンザの予防になるとも言われています。

規則正しい生活で、食事、睡眠、運動が良ければ、病気になんかならないと思いますが、ただ今の時代はパーフェクトには行かないので、良質なサプリメントで、補ったりするのもいいです。

 

施術受けている人やセミナーに来た人には、ミネラルのサプリメントを勧めて飲んで貰ったりしていますが、あれも引き続き摂っているといいですね。

後は、テレビでやっているようなことを、気を付けられれば、それでいいんじゃないですかね。

 

問題なのは、新型コロナウイルスというより、不安を煽るような人の方が大きな問題であって、そういう人の気持ちを落ち着かせてあげることの方が、大事です。

シングルマザーの人なんかは、特に不安が強くなっているかもしれませんからね。

不安に思っている人がいれば、安心させてあげてください。

 

また私は、空港関係者の話からも、当時報道されていた以上に、武漢からは普通に入っていたと聞いていて、これから本格化するというのは、当然予測していたことですが、それが分かって、あらかじめ心の準備みたいなものがあるだけでも、不安というのは、全く違うし、

セミナーでも最近、新型コロナウイルスについて、少し話していていたので、テレビとは違う情報を聞いていた人は、特に不安とかも無いのではないかと思います。

 

逆にそういった情報ではなく、テレビみたいな情報ばかり見ていると、不安になって落ち着かなくなる。

そのため、そういう時は、情報を遮断するのもいいです。

不安を掻き立てるメディアなどに、振り回されない様に。

不安が一番新型コロナウイルスによくないです。

股関節の手術をしても痛みが取れない

まだ学生の女の子ですが、股関節の手術をしたが痛みが取れず、逆側の股関節も痛くなり、逆側の手術も勧められる。

しかし手術をしても痛みは取れず、また次に手術をした場合、更に日常生活が困難になる不安があって、揺らぎ整体に来てくれました。

まず先天性臼蓋形成不全のような人だけでなく、かなりの人が、股関節が軽い亜脱臼を起こしていたりする。立つということは難しくて、股関節に乗れていないのです。

 

この女の子は、両股関節の先天性臼蓋形成不全というだけあって、股関節が外側に外れたような感じになっており、洋ナシ型の体型みたいに、お尻の横から足が太くなっていました。

まずそれを軽く施術して、立って貰い、「足細くなったでしょ?」と言うと、目を輝かして「ホントだ!」と言う。

こういうリアクションは嬉しいですねぇ。整体冥利に尽きる。

 

またそうした施術を行って、

「筋肉って疲労すると縮んで、それに骨が引っ張られて、ずれたりするんだよ」

と説明すると、「なるほど」と理解しやすくなる。

続きを読む

眉毛の左右の高さの違い

揺らぎ整体に通っている人で、「最近眉毛の高さが気にならなくなりました」と言っていた人がいました。

左右の眉毛の高さが違うのは、歪みなど体の問題から来ていることが多いですが、それまでは一生懸命、高さが揃うような感じで、眉毛を書いていたらしいです。

「眉毛の刺青しないでよかったですね笑」

と話してましたが、もしして歪み治したら、それこそ本当に眉毛の高さが変わっちゃていましたからね。

続きを読む

子宮頸管ポリープ!?

揺らぎ整体に通っている方が、1センチ位の子宮頚管ポリープが見つかり、悪性かどうか検査中だというので、子宮を調べるツボみたいのを教えまして、「それが痛くないのなら恐らく問題ない」と教えた。

また対策も知りたいと言うので、「そこを押しててもいいよ」と言ったのですが、「ポリープにさわれたら、押してみます」なんて返信が来て、そんなの触れる訳ないし、さすがにポリープ押したって、どうもならないんじゃないですかね。笑

もしポリープ押して治るなら、口内炎とか、ニキビとか、出来ものも押して治すってことですからね。

 

まぁ、私の書き方が少しよくなかったのと、その方は最近、病院に行けば縫うぐらいに、足の裏を大きく切る怪我をして、結局病院には行かなかったのですが、施術など受けて痛みが良くなったりもあって、少し混乱したのかもしれない。

でも厳密にはそれも、肉離れを治すのと同じで、患部には触っていないのですけどね。

続きを読む

治る人、治らない人の考え

一般的に治るかどうかは、医者とか整体の先生の腕にあると考えたりもする。

しかし同じ症状、同じ体であっても、治り方というのは、実は人によって全く違う。

若い人と年配の方とでは、当然若い人の方が回復が早い、という違いがあることは、分かると思いますが、何故同じ症状、同じ体であっても、治り方が違うのかと言えば、その人の考えや捉え方が違うからです。

 

今の現状を受け止めたのか、受け止めていないのか、マイナスに捉えているのか、プラスに捉えているのか、前向きな性格なのか、後ろ向きな性格なのか、明るいのか、暗いのか、よく笑うのか、深刻になり過ぎるのかなど、

その症状をどう捉え、どう向き合うのか、どう考えるのか、その人の性格によっても、少なくても行動に違いが出るのだから、違いが出る訳です。

続きを読む

痛みには意味があり、必要なもの

股関節の手術をしたことのある人で、最近体を動かし過ぎているようで、立ち始めが股関節に乗れた感じがせず、痛みがあったり、暫く調子悪かったのですが、前回の施術で、「こんな感覚は久しぶり!」と、とても喜んでいました。

ということは、見方を変えると、その感覚を味わうために、痛めていたのではないかとも考えられる。

痛めたからこそ、いい体験が出来たし、健康であることの大切さを再確認出来た訳です。

 

上手いものを美味しく頂くためには、空腹にしとかなきゃ美味しさを味わえない。愛が何かを知るためには、愛以外のものが何かなければ、愛がどういうものかを知ることは出来ない。

 

ずっとみているスポーツに取り組んでいる小学生で、去年ちょっとした骨折をしたのですが、そんなのは痛いしスポーツできなくなるし、本人にしろ、親にしろそんなのは嫌ですよね?

しかし、骨折したお蔭で、その子は今年になって進化しました。

続きを読む