癌で入院した人の心理

最近ある方から、癌の知り合いのことで相談されました。

その人は癌の末期で全身転移していて、激やせし、医者からはこんな人は診た事ないと言われたぐらいだったそうです。

恐らくまだ40代ぐらいだと思いますが、親はもう諦めている。

しかし医者も親も、本人には知らせていないようで、本人は医者が8月で退院できると言うから、それを信じているとのことなのです。

続きを読む

無添加生活入門

最近では、オーガニック的なものが、人気が出てきてはいるものの、それでも日本で無添加のものに気を付けている、何て言うと、変人扱いされ、「そんなの気にし過ぎだって!」と、言われたりもいる。

しかしもし気にしないのなら、子供にコンビニ弁当でも、カップ麺でも、スナック菓子でもバンバン食べさせ、また醤油ではない醤油風味を使っても、気にならないでしょうし、雨降っている時に喉でも乾いたのなら、雨水でも飲んでいたらいいでしょう。笑

「雨水なんか飲める訳ないだろ」、などと言うものなら、同じように、「そんなに気にし過ぎだって」と言ってあげる。川の水を飲めと言っているのじゃないですからね。

雨水だったら、いいじゃんか。

続きを読む

治る時が治る時

病気でも、腰痛などでも、治る時、治る時期のようなものがあります。

分かりやすく言えばタイミングのこと。

何事もタイミングを無視して、バタバタしても上手く行きません。

 

恋愛でも育児でも、タイミングを上手く掴めなければ上手く行かない。野球のバッティングは当然ながら、スポーツや武道は全て、タイミングが重要です。

他にも健康にしても、寝るべき時は寝なければいけないし、休むべき時は休んだ方がいいというように、タイミングが重要であると言えますが、そうしたことから考えれば、全てにおいてタイミングは重要なことであり、病気などにしても同じことが言え、病気の時だけはタイミングは関係ない、とはならない。

そうしたことから病気をしたとか、腰痛など、どこかが痛いと行った時にも、治る時、治る時期があって、その時に治療などを受けると効果的で、そうでない時であれば、同じ治療をうけたとしても治療効果は低くなる。

続きを読む

日本人の体は凄い

今の日本は、欧米化して、何でも欧米の真似をする様になっている。

体作りにしても、理想や憧れは、ハリウッドの俳優や女優、セレブの人たち。

それはそれでかっこいいなぁ~と思うのでいいのですけど、日本人だって凄いということを忘れてはいけない。

baio

続きを読む

風邪の治し方

毎年年明けは、食べ過ぎや不規則な生活など、不摂生が原因で体調を崩す人が多い。私の所で定期的に施術や指導を受けている人は、今年は大丈夫でしたが、知り合いなんかだと、風邪引いたという人はいましたね。

また最近も風邪が流行っているようです。

風邪というのは、一般的に悪いものだと考えられていますが、風邪を引いた後は歪みが取れたりしていることから考えると、風邪は体を治すためのものだとも考えられる。

と言っても、上手い風邪の治し方をしたりしないといけないので、いつもいつも体がスッキリしたりするものではなく、ツケが溜まるような風邪の治し方になることも当然ある。

続きを読む

拝み屋に3千万円払ったパーキンソン病患者

最近、パーキンソン病の人を診て貰えないか、という相談を受けました。

その方は関西に住んでいる男性の方で、比較的最近、パーキンソン病と診断されたみたいです。

またパーキンソン病になる前からも、体が痛かったりして、勧めてくれていたようでしたが、その時は来なかったらしい。

私とは縁は余り無いかなとも思いましたが、相談してくれたので、チラッとだけ遠隔でみてみましたが、非常に頑固さがあって、体はガチガチに固まっているように感じ、それを言うと、その通りだという。

続きを読む

あなたの守護霊は大丈夫?

今回の話はどうでもいい話ですから、呼んでくれなくても大丈夫です。笑

 

私の周りにも、少し変わった人、つまり変わった力を持っている人がいたりもします。

ある人は嗅覚の力によって、オーラのようなものを見える人がいて、「集中力です」みたいなことを言っていた。

「そうなのかな」と思って、スーパー行った時に、暫く「クンクン」してましたが、その時は何にも分かりませんでしたわ。笑

続きを読む

耳鳴りじゃない耳鳴りがしています

いつぐらいからだったのか、もう忘れてしまいましたが、一日中ずっと金属音のような音がしている。と言っても、耳で鳴っているのではないから、耳鳴りではない。

人と一緒にいる時などは、全く気になりませんが、本を読んでいる時なども、ずっとしているものだから、いい加減うるさいなと思ったりもする。

実は消そうと思えば消すことは出来るのですが、あえてその音を出し続けているというか、聞き続けています。

寝る時にこの音に集中することで、体に反応が起こったりするので、消す訳にもいかないのです。

続きを読む

病気と看病

病気などすると、優しくして貰えたりするものです。

またそんなことから優しくしてくれたり、親切にしてくれたり、気遣ってくれる、注目してくれることが当然の権利の様に思ったり、自分に甘えてしまったりもする。

「昨日3時間しか寝てねぇ!」のようなことを言って、周りから注目を集めようとするのと似ています。

もちろん病気をした時など、誰だってたまには甘えたくなることもあるし、体と一緒に心も弱るので、かまって貰いたい。

続きを読む

病気とバランス

最近腸に問題が起きて入院した方の施術に行きました。

その方は既に一週間ほど入院していて、ラッキーなことに?、病室に入院しているのはその方だけだったのですが、それが私が帰ってから直ぐに、4人部屋の2人入っている病室に移る事になり、

そしてまた、私が二回目に行く時には、もう一人新しく入って来て満室となり、「満室になって居心地が悪くなりました」というメールがきて、その日の施術が終わると、もう退院してもいいと言われた。

病室を移ることぐらいはあるのでしょうが、ここまで重なるとこれもまた面白いですね。

つまりその人にとって、病院が合わなくなったのです。

続きを読む