根拠を突き詰めろ

前々回のセミナーで、

「アナと雪の女王の続編が間もなく出ますが、ヒットすると思いますか?」

と聞いたところ、「ヒットしないと思う」という答えがあった。

実際の所は、蓋を開けてみないと分からなかったりするので、ヒットすると思うも、しないと思うのも自由でいいとは思うのですが、その理由を聞くと、「私見たことないから」とか、「興味ないから」だった。笑

 

そんなこと言ったら、私は妖怪ウォッチを殆ど見たことないし、興味もないけど、大ヒットしたし、ヒカキンさんの動画もほとんど見たことがなく、面白いとは思わなかったけど、動画登録者数は、なんと770万人もいる。

逆に最近私は、時代劇の「長七郎江戸日記」を大変気に入って、月曜日から金曜日まで楽しみにしているのですけど、私が見ていて好きだからと言って、大勢の人が見るようにはならないでしょう。

自分が見てるとか見ていないとか、興味がないからヒットするしないの根拠には、全くならない。

続きを読む

その根拠は大丈夫か?

過去に災害が起きていなければ、「今まで大丈夫だったから、次も大丈夫だろう」と考えたりする。しかし今までが大丈夫だったから、次も大丈夫だとは限らない。

今まで大丈夫だった人でも、交通事故に遭うこともあるし、病気になったことがない人でも、病気になることもある。過去が大丈夫だからと言っても、その根拠は、必ずしも正しくはない訳です。

 

逆に過去に成功していない人が、成功することだってある。

政治家として経験がないから、ダメだとか、監督の経験がないからダメだとかと言う人がいましたが、東国原さんにしても、工藤監督にしても、栗山監督にしても、全く経験がない人でも、結果を出したりしている。

北野武さんにしても、昔はタクシーの運転手をしていましたが、そんな時、まさか世界でも有名な映画監督になったりするとは、誰も思わないでしょう。

 

そのため過去による判断、過去を根拠にすることは、間違いの元。

もちろん競馬や投資などでも、過去のデータから予想するし、過去からそれを根拠に正解を導き出すために、ややこやしいのですが、それは同じ過去であっても、過去の中身で見ているために、過去の形で見ている人とは、見方が全然違う。

続きを読む

なりたいでは夢が叶わない訳

金持ちになりたいとか、プロアスリートになりたいとか、何かになりたいと思うことは、よくありますが、中々夢は叶わないですね。

では何で叶わないのかと言うと、そもそもなりたいと思っていると、叶わなくなる。考えている事そのものが、間違っているのです。

これについては、今までも何度も説明してきましたが、今日はもう少し分かりやすいように、違う説明をしてみたいと思います。

 

まず少し身近な例で、「痩せたい」で考えてみようと思いますが、いくら痩せたいと思っても、中々痩せない。

それは何故かと言うと、痩せたいと思いながらも、運動したくないとか、甘いもの食べたいとかがあったりしますよね?

その運動はしたくない、甘いもの食べたいといった気持ちは、言い換えれば痩せたくないという気持でもあり、痩せたいという気持ちとは、逆の気持も同時に持っていて、

そのため痩せたいと思いながらも、それも行ったり、それを優先させたりするために、痩せることが出来ない。

続きを読む

最近の趣味

去年からアウトドアをやるようになって、釣りとかキャンプとかやるようになった。

と言っても、バーベキューというか、焚火は何度かしたものの、今シーズンまだ一回もキャンプしていませんけどね。

それにしても焚火はいい。

整体スクールで、「ろうそくの炎見たりするといいよ」と教えたことがありましたが、焚火は癒される。

つまりストレスを取ったり、病気治したりするにも、焚火はいい。

続きを読む

準備してますか?

今年記録的大雨などが続いたり、大丈夫だろうかと心配していましたが、史上最強の台風が来て大きな被害が出てしまいましたね。

余り不安を煽るようなことになっても困るので、今回の災害についても、記事を書いたものの、アップ出来なかったのですが、令和時代は、新たな幕開けのようなもので、災害もそうだし、もう既に色々な変化が出て来ています。

周りで、平成時代調子良かった人が、悪くなってきた何てこともあるかもしれない。

前にも言ったように、令和時代は、リセットされるような時代になり、色々な大きな変化がありますが、特に多きなことの一つが、災害が来ることとと、もう一つが経済です。

続きを読む

ノーベル賞と自己中

旭化成名誉フェローで、名城大学教授の吉野彰さんが、ノーベル化学賞されましたね。

大変凄いことです。だけど本当は、ノーベル賞を取ったから凄いのではなく、元々凄い。だからノーベル賞を取らなくても、評価される時代であると、もっといいですけどね。

 

とにかく天才と言っていい人だと思いますが、天才だけど数学はあまり得意ではないようで、またお皿も洗えないとか。笑

化学でノーベル賞だから、計算的なことは全て天才的に出来る気がしますが、そうでもないんですね。また天才は専門家の更なるプロフェッショナルみたいなものですが、そうすると、能力を専門分野に費やすために、ごく普通のことが出来なくなったりもする。

だからそういった天才は、結構多いです。

続きを読む

課題をクリアしたのか?

昨日の話は、少し難しいのではないかと思うので、もう少し説明しようと思います。

野球なら野球、サッカーならサッカーみたいな感じで、一つのことをずっとやり続けているのだけど、深い世界に入って行けないのは、野球なら野球だけをやってはいるのだけど、実際には一つではなく、色んなことをあれこれやっているために、深い世界に入って行けない

という話でしたが、それを端的に言えば、出来ない事をクリアしたのか?

ということです。

続きを読む

何故深い世界に行けないのか

令和に変わって行く可能性もありますが、今は情報化の時代もあって、広く浅くの時代。芸能人も専門家ではなく、マルチタレントが活躍した。

もちろんそうしたこともあっていいのですが、ただそうすると、深い世界が分からなくなったりする。

たとえばプロになりたいと思っても、深い世界が分からないから、無意識的に浅い世界の中での努力となり、深い世界、プロの世界に行けなくなる。

続きを読む