心臓病の施術

最近小学生から心臓の持病があり、薬を飲み続けている40代の女性の施術をしました。

その方は、毎日薬を飲んでいて、それでも脈が80以上あり、入院したりしていた時は、120以上あったりしたとか。

それで心臓の施術を、時間にして5分もしないぐらいした。

その後、「家に帰ったら血圧計ってみて」と言うと、何年もの間、常に頻脈で薬を飲んでも80以上あったものが、59になっていてビックリしたとか。

またそんなに下がったことが無かったので、その方のお母さんの方がビックリしていたようでしたが、何度計っても、やはり脈は下がっていた。

続きを読む

オウムの真相は?

最近地下鉄サリン事件を起こした麻原など7人が死刑にされましたが、オウムは一般に知られているような、単純に麻原が頭がおかしい奴だった、イカレた連中だった、というものではなく、非常に奥が深く、ややこやしいものです。

何事も真実がテレビで放送されるとは限らないのですね。

表の情報と裏の情報があったりする。

続きを読む

一流であり続けることの難しさ

プロアスリートになる事は、まず不可能と言ってもいいぐらいに難しい。

そこから更に一流になるのは、想像を絶するぐらいの難しさ、確率となり、更に一流レベルになったからと言って、それが生涯約束されたものではなく、一流であり続けることも、相当に難しいことです。

それが出来たアスリートが超一流。

学生にしても、素質才能を潰している子供は多くいます。またその時はよくても、将来を期待されたとしても、潰れたり、期待した以上に伸びなかったりもする。

それを最終的に潜り抜けた人がプロになりますが、プロの世界でもそれは同じなのです。
続きを読む

天下統一されています

最近、高円宮家の三女・絢子さまと日本郵船に勤務する守谷慧さん(32)が婚約されましたね。

やっぱり、ああいうのを見ると、庶民はいつまでたっても庶民だなと思ってしまう。

庶民の人には血筋や家柄というのは関係ありませんが、庶民でない人たちにとっては、貴族階級みたいなもので大事なものです。

また庶民の皆さんは、政治家が2世だ3世だと騒いだりもしていますが、本当はそんなレベルじゃない。

ずぅ~っと昔から続いているのです。

続きを読む

西野監督退任

西野監督は退任とのことですが、今回のワールドカップでは、全力を尽くし、またベルギー戦では、相当なショックを受けたでしょうから、心身ともに回復させるする必要があるでしょう。

また「何が足りないんだ」と言っていたことから、もし次に監督をやる時は、それが分かってからだと思います。

それが分からずに監督をやっても、勝つことは難しい。

続きを読む

ロシアだけにこんなのはどう?

ロシアワールドカップはまだ続いていますが、ロシアだけにこんなのはどうでしょうか?

以前はジンギスカンの動画を紹介したことがありましたが、今回はこれも世界的に大ヒットした「目指せモスクワ」。

私は結構好きですね。

ちなみに出身は、西ドイツのミュンヘンで、ロシアではありません。笑

続きを読む

大雨被害

6月13日に、何て説明したらいいのか難しかったのですが、「ざわついた感じで乱れている」、といったことをブログに書いていましたが、その後まもなく大阪で震度6弱の地震が起こり、また最近では全国的に大雨が降り、今も大変大きな被害が出ています。

旭川でも大雨となり、東川の農家の方も大変な被害だそうですが、時折どこかが大雨の被害になる事はあっても、今回の様に全国的に大雨の被害になるというのは、大変珍しい。

続きを読む

サッカー見逃した

サッカーは、残念ながらいい試合をしたものの、2対3で負けてしまった。

実は私は、すっかり見逃してしまいました。笑

寝過ごしたのではなく、サッカーがある事を確認してなかったのです。

2点も先制していたので、もしかしたら私が応援してたら、勝っていたんじゃないかなぁと、半分本気で思っています。

私が応援すると結構勝つんです。笑

続きを読む

岡倉天心という日本人

岡倉天心(おかくらてんしん)は、本名は岡倉覚三(かくぞう)。1863年生まれの日本の思想家、文人で、最近1929年に岡倉覚三の名著、「茶の本」という本を読んでみた。

岩波文庫のうっすい本で、「茶」を西洋人に理解させるために書かれた本ですが、昔の本は格式が高い。

だからもしこうした本が、今の時代に出版されたら、アマゾンなんかのコメントに、分かりにくいだのなんだのと、書かれてしまうのでしょうね。

続きを読む