長所を生かせていますか?

自分の長所と言うのも、中々分からないものですが、長所をよく理解すれば、長所を生かすことが出来る。

自分の長所が何かを知るには、常に自分に問いかけと観察を続けていくことや、周りの人のアドバイスなどですが、一つは長所と短所は裏表の関係にあるので、そこから考えて行けば、自分のことがよく分からないという人でも、見つけることも出来るかもしれません。

続きを読む

もし製薬会社だったら

よく自分の延長で相手を当てはめて考えがちです。それで「どうしてあの人はああなんだ」みたいに、ぶつかり合いが起こったりする。

またスポーツでは、自分の考えたやり方、知っているやり方で行うから、そのレベルでしか上達できない。プロになる人たちはどういった練習をして来たのか、そういったこと、自分が知らないことを勉強して、取り組む必要がある。

相手の立場になって考えるということですね。

続きを読む

生理痛は簡単!?

生理痛を抱えている女性もいるんじゃないかと思いますが、毎月生理痛に悩まされるとすれば、憂鬱にもなってしまいますね。

薬が手放せなかったりもするのでしょう。

だけどですね、生理痛って、結構簡単に痛み取れたりするんですけどね。

続きを読む

心臓病の施術

最近小学生から心臓の持病があり、薬を飲み続けている40代の女性の施術をしました。

その方は、毎日薬を飲んでいて、それでも脈が80以上あり、入院したりしていた時は、120以上あったりしたとか。

それで心臓の施術を、時間にして5分もしないぐらいした。

その後、「家に帰ったら血圧計ってみて」と言うと、何年もの間、常に頻脈で薬を飲んでも80以上あったものが、59になっていてビックリしたとか。

またそんなに下がったことが無かったので、その方のお母さんの方がビックリしていたようでしたが、何度計っても、やはり脈は下がっていた。

続きを読む

オウムの真相は?

最近地下鉄サリン事件を起こした麻原など7人が死刑にされましたが、オウムは一般に知られているような、単純に麻原が頭がおかしい奴だった、イカレた連中だった、というものではなく、非常に奥が深く、ややこやしいものです。

何事も真実がテレビで放送されるとは限らないのですね。

表の情報と裏の情報があったりする。

続きを読む

一流であり続けることの難しさ

プロアスリートになる事は、まず不可能と言ってもいいぐらいに難しい。

そこから更に一流になるのは、想像を絶するぐらいの難しさ、確率となり、更に一流レベルになったからと言って、それが生涯約束されたものではなく、一流であり続けることも、相当に難しいことです。

それが出来たアスリートが超一流。

学生にしても、素質才能を潰している子供は多くいます。またその時はよくても、将来を期待されたとしても、潰れたり、期待した以上に伸びなかったりもする。

それを最終的に潜り抜けた人がプロになりますが、プロの世界でもそれは同じなのです。
続きを読む

天下統一されています

最近、高円宮家の三女・絢子さまと日本郵船に勤務する守谷慧さん(32)が婚約されましたね。

やっぱり、ああいうのを見ると、庶民はいつまでたっても庶民だなと思ってしまう。

庶民の人には血筋や家柄というのは関係ありませんが、庶民でない人たちにとっては、貴族階級みたいなもので大事なものです。

また庶民の皆さんは、政治家が2世だ3世だと騒いだりもしていますが、本当はそんなレベルじゃない。

ずぅ~っと昔から続いているのです。

続きを読む

西野監督退任

西野監督は退任とのことですが、今回のワールドカップでは、全力を尽くし、またベルギー戦では、相当なショックを受けたでしょうから、心身ともに回復させるする必要があるでしょう。

また「何が足りないんだ」と言っていたことから、もし次に監督をやる時は、それが分かってからだと思います。

それが分からずに監督をやっても、勝つことは難しい。

続きを読む