日本の勢いは止まったのか

西野朗監督は、Jリーグ1部の監督として通算勝利数270は歴代1位であることから、日本人監督として、トップレベルで元々実力のある監督です。

それに合わせ、運があり、それによって、もしかしたら勝ち進めるかもしれないと感じましたが、前回のポーランド戦は、正直大丈夫かな、運もここまでか、などと思ってしまった。

結果的には、負けたんだけど、決勝に進めたと言う、ちょっと複雑なもので、頭の理解としては、そういう戦い方もあるのでいいと思っていますが、感覚の面で言うと、多分まだ少し混乱しているので確信はないものの、日本の勢いのようなものは、止まってしまったのではないかと思う。

少なくてもベルギーには勢いがある。

強い上に勢いがあるからどうしようもない。

続きを読む

スポーツ障害の原因

スポーツ障害は、「使い過ぎ症候群」「オーバーユース」とも言われていますが、外傷を除き、学生のスポーツ障害の原因の殆どは、練習やトレーニングなどによる疲労から、筋肉が硬くなったことが原因で、スポーツ障害が起こっています。

そのため、肉離れ、野球肩や野球肘などの肩痛や肘痛、ランナー膝、ジャンパー膝、オスグットシュラッター病などの膝痛、腰椎分離症や腰椎ヘルニアや腰痛など、

どんなスポーツ障害であっても、筋肉が硬くなっていて、治すためにはその硬くなった筋肉を、柔らかい状態に戻すことが重要です。

しかし残念なことに、整形外科に行って診て貰うのは、骨折など骨に異常があるかないかで、もし骨に異常がなければ、湿布を張って休んで貰う、様子を見て貰うなどで、筋肉に対する対応は余り積極的に行われていません。

続きを読む

ミネラルのサプリメントについて

ミネラルのサプリメントのことで、問い合わせがありましたが、何人かには勧めていましたが、値段もツルハに売っているようなものよりは少ししますし、折角勧めたのに変に思われても嫌なので、余り言っていませんでした。

ただ、丁度キャンペーンをやっていて、それが明日までなんですが、ふと小学生から不整脈があり、心臓の薬を飲んでいる人に、いいんじゃないかと思って、先ほど勧めたら、飲みたいと言っていたので、もし他にも興味ある人がいましたら聞いて下さい。

今はマルチビタミンミネラルみたいなサプリもありますが、それを飲んだからと言って、宿便が取れたりなどはまずしないので、少し効果も違うかもしれません。

続きを読む

日本決勝トーナメント進出決定

昨日のポーランド戦は負けはしましたが、遂に決勝進出決まりましたね。西野監督は、やはりやってくれました。

しかしあの作戦には、少なからず驚かされました。

それでも日本では決勝に進出できたことで、それなりに評価は得ていると思います。

ハリルホジッチ監督じゃ、とても勝てないと思われていたのを、直前の就任で、本田選手などを招集したことも、ずばり的中し、結果を出したからです。

ただ海外では、かなり批判を浴びているようです。

しかしそれには、「舐めてんじゃねぇよ」って言いたいですけどね。笑

続きを読む

栄養と宿便

昨日ミネラルのサプリメントを飲んだら、宿便が出た人の話を書きましたが、それを読んだ人で同じく飲んでいた人から、飲み始めた頃に宿便が出ていたとメールが来ました。

案外、宿便ある人多いかもしれないですね。

医学的には、宿便など無いとされていますが、便秘がちの人は気を付けたらいいですね。

乳がんの人も、便秘していますし、便が大腸に残っていると、毒素を吸収してしまう。

続きを読む

ミネラルで宿便が取れた!?

最近ある方に、ミネラルのサプリメントを勧めていましたが、それを飲んでから、直ぐに宿便が取れ、むくみが取れたと言ってくれました。

私は、ただ「へぇ~よかったな」とぐらいに思っていたのですが、話を聞くと、黒い異様なにおいのするうんちが出たそうで、本当に宿便だった。笑

てっきり、宿便という言葉を使っていただけだと思ったのです。

続きを読む

日本強敵セネガルと引き分け

サッカー観ましたかね?

私は夜観ていましたが、勝てはしなかったものの、中々面白い試合でした。

あの試合を見れば、セネガルの身体能力は、サッカーとか体のことなど、全く分からない人でも、分かるぐらいだったと思いますが、残念ながら実力的には、日本はまだまだ世界トップレベルではない。

だけど、あのレベルに、また開始早々点を入れられ、2対2というのは凄いですね。昔ではとても考えられなかった。

 

アフリカの人は、いつも音楽でノリノリですが、乗らせるとあのスピードを止めることは難しく、逆に先制点を取られると、面白い程にやる気が無くなっちゃったりするのが、アフリカ選手の特徴ですが、昔の日本は、先制点を取られたりすると、直ぐ心折れていましたからね。

だからレベル自体は、海外でプレーする選手も、当たり前になって来て、確実に上がって来ている。
続きを読む

私の担任

今日の朝方、ふと小学1,2年生の担任の先生のことを思い出した。

その先生は女性の先生で、その時は既に58ぐらいだったと思いますが、大変素晴らしい先生だった。

尊敬できた先生は、その先生ぐらい。

その先生がもし生きていれば、90ぐらいでしょうが、時折会いたいと思ったりしていたものの、会う機会が無かったと言うか、どこに住んでいるのかも分からず会えなかった。

出来ることなら、その先生にもっと教えて頂くことが出来れば、もう少しまともな人間になれたんじゃないだろうかと思ったりしている。

学校の先生にでも、なっていたかもしれませんね。

続きを読む

癌で入院した人の心理

最近ある方から、癌の知り合いのことで相談されました。

その人は癌の末期で全身転移していて、激やせし、医者からはこんな人は診た事ないと言われたぐらいだったそうです。

恐らくまだ40代ぐらいだと思いますが、親はもう諦めている。

しかし医者も親も、本人には知らせていないようで、本人は医者が8月で退院できると言うから、それを信じているとのことなのです。

続きを読む