謎のお化け屋敷

お化け屋敷が出来たらしく、ラジオでも「腰を抜かすほど怖いと言っていたよ」との話を聞いて、ちょっと前のことですが、「そんなに怖いものなのか」と思って、試しに行ってみました。

お祭りのお化け屋敷なんかは、気軽な感じですが、そこはストーリーがあって、それを読んでくれとのこと。

なるほど。それによって怖さが増すのだな。

(ネタバレもあるので、これから行く予定の方は読まないで下さい。)

続きを読む

8/19のセミナー内容

今回は関節の痛みや引っ掛かり、違和感、疲れなどを、自分で改善させる関節調整法をメイン。

ちょっとしたものであれば、簡単に自分で改善させることが出来ます。

また動きがスムーズとなり軽くなって、ストレッチで筋肉を伸ばさなくても、柔軟性やパフォーマンスが向上するため、スポーツのウォーミングアップやクールダウンなどでも、非常に効果的。

参加者は片方を行うと左右差を実感し、「全然ちがぁ~う」、(左右差があって)「気持ちわるぅ~い」、「早く反対をやりたい」と言っていました。そこまでの変化を感じることは、一般的には余りないでしょう。

続きを読む

バーベキューの効能

先週はスクールとはまた違う教え子たちとですが、山にあるキャンプ場でバーベキューをしました。

空気もよく、開放感があり、皆で、また放し飼いで育てている豚肉、農家をしている方の野菜、手作りジャムなども持って来てくれたりなどもあって、とてもおいしい。

夜は多少霧がかっていましたが、星も見れた。

続きを読む

一点集中せよ 2

昨日の記事で続きからが見れなくなっていましたが、修正しました。

集中力については、今まで何度か説明したこともありましたが、陸上などのスタートでの集中力、野球のバッターの集中力というのは、一つのことに集中するというより、一つのことに集中することによって、広く全体が静かに落ち着いて見えるようになる、というのが本当の集中力です。

武道で言う無念無想。

これが例えば、パンチが来るぞと、パンチに集中していたら、パンチは分かったとしても、蹴りやタックルには、反応できなくなります。

そんな感じで、集中力には、一つのことに集中している反面、広がりのようなものがある。

続きを読む

一点集中せよ

集中力などの言葉はよく使いますが、集中力の意味が余り分かっていないために、間違った意味で使われていたりする。

例えば世界陸上でラストランを飾ったウサインボルトは、走っている時は、雑念だらけだと言います。

 

折角なので少し世界陸上について触れておくと、ボルトは世界陸上前、顔がげっそりした感じで、シーズンベストも余りいいものではなかったので、コンディションは余りいいものではなかったです。

それにしても金メダルを取ったガトリンは、ブーイングを浴びていましたが、金メダルとってブーイングを浴びる選手って、記憶にないですね。笑

続きを読む

死と向き合うことで見えるもの

「武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり」

これは葉隠の有名な文言ですが、聞いたことのある人は多いでしょう。

昔は死とは身近なものでしたが、今では遠いものとなってしまった。

食べ物にしても、自分で殺めることなく、簡単に食べられるようになっているから、命を頂いている感覚は、全くない。

続きを読む

やりたいと思うけどやれないのは?

やりたいとは思うけど、色々理由があってやれない、ということはよくあると思いますが、本当にやれないのかというと、やれることの方が多い。

それなのにやれないと思うのは、大きくは潜在意識では本当はやりたいと思っていないか、それとも子供の頃から、「こうしなければならない」といった教え方をされてきて、その考えに洗脳されているかのどちらか。

続きを読む

次回の施術とセミナーは、8/18(金)、19(土)

次回の施術と個人指導は、
8月18日(金)14時~19時、8月19日(土)9時半~14時。

セミナーは8月19日(土)15時~16時半
身体の使い方を知りたい人は、セミナーの方にご参加ください。

場所はいずれも新旭川地区センターです。

お申し込みはこちらから